妊娠・出産・育児の情報サイト


安定期になっても終わらないつわり

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

一般的に胎盤が完成する安定期には終わると言われていたつわりは、私は24週頃までは毎日吐いていました。

食べられない吐きづわりで、胃に何も無くても気持ち悪く胃液、胆汁を吐いてました。

これなら食べられる!というものも無く、水分も摂れなくなり病院で点滴をしていました。点滴をすると電解質のバランスが整うのか幾分楽でした。

 

病院から漢方や吐気止めを処方されるも効かず、ひたすら耐える日々でした。

仕事は辞めていたこと、第一子のため家でずっと横になれていたことが救いでした。

夫は毎日仕事終わりに何か食べられそうな物はあるか聞いてくれ、自分で晩御飯を作るなど協力的でした。

 

その後も食べられるようになるも喉に異物感を感じるような、こみ上げてる感じは30週くらいまで残りました。それ以降は夕方から気持ち悪くなり、たまに吐く程度です。

 

おそらく私のつわりの終わりは24週ですが、だからといって妊娠前のような体調の良い日というのは1日もありませんでした。

著者:しお

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。