妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠後期にわかった、赤ちゃんの小腸が閉鎖⁈

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

もともと、子どもは3人欲しいなぁと思っていました。上2人も順調に妊娠、出産し、3人目の妊娠後期のことです。

いつもと同じようにかかりつけの産院に妊婦健診を受けた時、「普通では見られないものが赤ちゃんのお腹に見えるから、大きい病院で診てもらってきて」少し不安はありましたが、今までの妊娠では、何も問題なくきていたので、何だろうなぁ?くらいの軽い気持ちで病院に行きました。

子ども病院の外来で初めて診てもらった時、ずっと赤ちゃんの心臓の動きや血液の流れ、お腹の部分を1時間くらいエコーで検査しました。もしかして、この子は心臓が悪いのか?不安はとたんに大きくなりました。3人目の妊娠でこんなことになるなんて…軽い気持ちで来てしまったことを後悔しました。どうか、何もありませんように、そう祈るばかりでした。

 

検査の結果、心臓の壁に小さな穴があいているが、それはそんなに問題ないこと、それよりも、どうやら赤ちゃんの小腸が閉じているか狭まっているため、うまく羊水を飲み込めていないことが判明しました。その関係で、羊水が多めであること、そして、赤ちゃんも少し小さめであることもわかりました。順調だと思っていた妊娠が、一気に不安でたまらなくなりました。

生まれた後、手術が必要だとも言われました。無事に生まれるのか?赤ちゃんは成長できるのか?なんでこんなことになってしまったんだろう?今はどうすることもできないもどかしさで毎日もやもやしていました。私にできることは、できるだけ赤ちゃんをお腹の中で成長させるべく、お腹が張らないように生活するだけです。

先生の話では、稀な症例ではなく、わりとある事だと聞きました。時間が経つとともに、冷静でいられるようになり、不安を溜め込まないように、心配な事は先生に話をよく聞きあと少し、出産までの時間を過ごしていこうと気持ちが落ち着いてきました。

 

ところが、つい最近どうやら閉鎖しているのが十二指腸だということがわかり、その場合は30%ほどダウン症の可能性があると言われました。ダウン症…いそいでインターネットで調べました。私には関係のないことだと思っていたので驚きと、どうしたらいいかわからなくなりました。

これもまた、今の段階ではどうすることもできません。生まれてから疑いがあれば検査するとのことでした。もし、そうだったとしたら?私は、育てていけるのかな?どうやって接してあげればいいんだろう?生まれてくるまでに、親として受け入れる気持ちをつくっておかなければと思いました。

そんな不安を友達に相談した時です。ある言葉に、はっとさせられました。「もし、週数が少ない段階で、ダウン症かもしれないって言われていたら、妊娠をやめてたの?」自分が望んで3人目を妊娠して、授かった命。もし、早い段階でわかっていたとしても、生んだだろうなと思ったら、涙が出てきました。

 

その時を境に、前よりもこうだったらどうしようと悩まなくなりました。授かった大切な命どんなことがあっても、守ってあげるよ。成長できるようにサポートしていくよ。兄弟は、騒がしいけど無事に生まれておいで。待っているからね、お腹の中でも頑張るんだよと話しかけています。あらためて、命を授かり、出産することが赤ちゃんも母親も簡単なことではなく、命がけなんだなということを感じています。あと1ヶ月弱、切迫早産にならないよう張り止めを飲みながら頑張ります。

著者:雪だるま

2歳ともうすぐ4歳になる息子をもつ母。3人目を妊娠、来年1月に出産予定。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。