妊娠・出産・育児の情報サイト


着る物が無い!妊娠初期の服装の悩み…どうしたら楽しめる?

f:id:xybaby_post:20190327200845j:plain
妊娠してから、つわり等体調面の次に悩まされたのが、日に日に変わっていく自分のカラダ。妊娠初期のまだまだ少ししか出ていないお腹でも、今まで気に入って着ていた服がどれも似合わない!着る物がない!「どうしよう」と毎日のように服装に困りました。

安定期になるまではAラインのようなワンピースやふわっとしたトップスをよく着ていましたが、なんだか太ったのをごまかしているようで、服選びにはストレスを感じました。もともとタイトなシルエットの服装が好きだったので、日に日に着れるものが少なくなっていき、3ヶ月を迎える頃にはマタニティ服を探し始めました。

今時マタニティ服をいろんなところで調達できますが、自分の気に入るタイプのデザインはなかなか見つからず、結局普通の洋服屋さんでサイズアップして購入したりしていました。

この時悩んだのは、どのくらい自分のお腹が大きくなるかわからないので、どのくらいサイズアップしたらよいのか、せっかく買うなら臨月まで使いたいし。このデザインは大きなお腹で着たらおかしくないか、などなど。試着室で長々と悩みながら購入を決めました。

 

買って良かったのは、ボトムス部分がワイドなデザインで体型カバーにもってこいのサロペットでした。ある程度の大きさになるまでは目立ちませんでしたし、ゆったりしたデザインでしたので、臨月まで着る事が出来ました。あとはマタニティのジーンズ。この2本をフル活用!あまりいろいろ買い込んでは出費も増えますので、定期的にクローゼットの中をかき回して着れる服を探したりもしました。

当初毎日ストレスを感じていましたが、ある日あえてお腹の膨らみがわかる服を着てみると、すごくハッピーな気分になりました。私は今赤ちゃんと一緒!この時間は限られるのだから楽しまなきゃ!と。

それからはまわりの目も気にせず、自分らしい服を着る事で外出を楽しめました。少し人出がある場所に行くと妊婦さんとすごくすれ違い、世の中にはこんなに妊婦さんがいるのかと驚きました。なるほど、あんな服装もありだなぁ…なんて。

知らない人のファッションを手本にするのも発見があり、自分の考え方次第。隠すのではなくオープンにする事で、マタニティファッションを楽しめるようになりました。

f:id:xybaby_post:20190327200912j:plain

著者:ざくろ
年齢:33歳
子どもの年齢:生後2ヶ月

ファッション大好きな元アパレル会社勤務。30歳で結婚し、現在夫と息子と3人住まい。夫の実家の隣に住んでます…。お仕事大好きで張り切って働いていましたが、子供との時間を作りたく妊娠8ヶ月退職しました。今は生後2ヶ月になる息子と一日中じゃれて過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。