妊娠・出産・育児の情報サイト


健診で逆子と言われて…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

23週目の産婦人科の健診のときに逆子になっていると診断されました。普通分娩を予定していたため、「逆子になったままだと帝王切開になる」と助産師さんに言われた時は初めての出産で知識もなくそうなんだ!!とびっくりしました。

30週ごろまでに戻っていれば大丈夫だからね!と言われ、今はお腹の中をグルグルよく回っている時だから逆子でもそんなに神経質にならないでね!とも言われ少し安心しました。

季節が秋になって寒くなってきている時だったので、お母さんの足首や足などが冷えていると赤ちゃんも頭を下にしていると寒いから頭を上にして逆子になってしまうと言われ、その日からレッグウォーマーやモコモコ靴下を履いたり冷えないようにしました。

 

あとはお風呂で暖かくなったときに「元に戻ってねー!」と赤ちゃんに話しかけるだけでも治るよと言われてそれもその日から始めました。友達からもお腹の赤ちゃんとお話しできるよ!と聞いていて半信半疑だったけれど、1ヵ月後の健診では逆子が治っていると分かり本当に赤ちゃんはお母さんの声が聞こえて分かってくれているんだと思えました。そして、逆子が戻っていると聞いてホッと安心しました。

他にも逆子が治らない時に行うヨガなども教えてもらいましたが、それはまだ実践しないでも私の場合戻ったので大丈夫でした。なかなか治らないという妊婦さんはそういうヨガをやったりするのも効果的だと助産師さんが言っていたので、聞いてみると良いかもしれないです。

出産まではまだ2ヵ月程ありますが、残りの妊婦期間楽しく過ごせると良いです。

著者:まーこ

30歳で初産の妊婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。