妊娠・出産・育児の情報サイト


思い通りにならない体に初めての子育て

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産は大変と言うことはよく聞きますが、産後のママの体の辛さは今までに聞いたことがなく、なにも心配していませんでした。

 

辛い陣痛を乗り越え、初めての出産に達成感を感じた後にまず痛みを感じたところが会陰裂傷した部分…

大きく産まれたため裂けてしまい、縫ってもらったけど、今まで体験したことのない場所の痛み。体の疲労感とともに痛みが続きました。

 

それに加えてなぜか腹痛もあり、ご飯を食べるとすぐに便意がありました。会陰裂傷した部分が痛くて踏ん張ることが怖く、しているときもとても痛みを感じながらでした。

 

産後すぐから三週間ぐらいは三食の食後にトイレにかけ込んでいましたが、徐々に回数も減っていき、普通に戻りました。なるべく出やすいやわらかめのうんちがでるように野菜や水分を多くとっていましたが、トイレの時間がとても苦痛でした。

 

他にも初めての授乳で赤ちゃんもうまく吸えず、長い時間かかるため乳首が切れてしまい、授乳が苦痛でした。

一ヶ月もすれば、赤ちゃんもママも慣れてきましたが、乳首ケアの薬を塗ったりしてましたが耐えることしかできませんでした。

 

他にも体を庇いながら動くせいか、ぎっくり腰のようなキーンとする腰痛。湿布を張ることしかできず、赤ちゃんのお世話をしながら痛みを耐えていました。

 

動くたびに痛む会陰、1日続く授乳の乳首の痛み、睡眠不足、抱っこで慣れない筋肉を使う肩こりや腕の痛み、腰痛に食事するたびにくる謎の腹痛と体はズタボロ。

 

ですが、赤ちゃんの幸せそうな寝顔を見ると頑張ろうって思えて毎日慌ただしく過ぎていけば、何事も慣れていき心も落ち着いていきます。

赤ちゃんの成長を間近でたくさん見ることができて、今では産後の体の不調も忘れかけているぐらいです。

 

わたしは陣痛よりもなによりも産後の体の痛みが一番辛かった思い出です。人それぞれではあると思いますが、もっと産後の体の不調についても大きくピックアップしてほしいと思いました。そうすれば、心の準備がでるかなと。

著者:いたぴ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。