妊娠・出産・育児の情報サイト


おっぱいの出すぎで何度も乳腺炎になり、痛みと高熱に怯える日々。そんな私を救ったのは…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

生後5ヶ月の娘を持つ母です。

わたしは母乳分泌過多症です。

 

母乳を分泌するホルモンのプロラクチンが高いようで、これまでに3回乳腺炎になり、いずれも高熱で苦しい経験をしました。

自分の母親も周りの友達も乳腺炎の経験はなく…。

しかし、乳腺炎に毎日怯えながら生活しているのもなかなかの苦痛です。なにより育児を思い切り楽しむことができませんでした。

 

 

助産院も何箇所か受診するものの、ひたすら飲ませるしかないと言われて…。

「このままずっと乳腺炎を繰り返し、卒乳の時期になったら、拷問のような痛さを我慢してするのかなあ〜はぁ~」

と落ち込んでいた矢先、

母乳分泌過多に悩む方向けの助産院があることを知り、すぐに受診しました。

そこの助産師さんは本当に気さくな方で、授乳中でも飲める分泌を調整するお薬があることを教えてくださいました。

薬の服用のおかげで今では、母乳量も落ち着き、育児が楽しめるようになったのです。

 

関連記事:ママの気持ち

 

母乳分泌過多で悩むお母さんのための情報がもっと普及すればいいなと思っており、同時に同じ悩みを抱えるお母さん同士が会って話しや相談ができるママの会などがあればなあと今は思っています。

 

著者:うみ

一児の母です。

ワンオペ育児奮闘中です。

もともとインドアなので引きこもり育児も全然なんのそのでした笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。