妊娠・出産・育児の情報サイト


寝ぐずりが酷い!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

うちの息子は産後病院での入院中は本当に良い子で、泣く時と言ったらお腹が空いた時くらい。一日中スヤスヤ眠っていて夜の授乳も3時間近く感覚が空き、本当に手のかからない子でした。育児楽勝カモ!と自惚れていたあの頃の私に忠告したい、、。あなたの息子猫かぶってますよ‼︎って、笑

 

退院後実家に1ヶ月程いてたのですが、まあ眠らない!否、眠るのは眠るのですがそれまでの道のりが長くて長くて。抱っこしてユラユラ揺れてお歌うたって、ギャンギャン泣いて泣き疲れて寝るというパターンでした。

実家から自宅に戻ってからも寝ぐずりは良くならず、むしろどんどん酷くなっていく有様。見かねた母からおしゃぶりを貰ったのですが、完全母乳故の哺乳瓶拒否だったのでモチロンおしゃぶりも拒否。嗚咽しながらの嫌々加減でした。ネットで寝ぐずりについて沢山沢山調べたのですがコレと言った解決策はなく、もう仕方ないずっと付き合っていこうと腹を決め、腱鞘炎になりながら毎日抱っこユラユラで戦っていました。

 

生後5ヶ月になる頃、毎夜恒例の寝ぐずりが始まりましたが、ふと旦那がおしゃぶりを与えてみたんです。するとどうでしょう‼︎2ヶ月前まではオエオエしながら嫌がっていたおしゃぶりを上手に吸ってるんです‼︎私は逆にパニックになり、え?なんでなんで?大丈夫⁉︎と取り乱す状態。笑

息子はそのままスーッと寝ました。旦那のしたり顔。そんな顔にも感謝しかありません。息子が成長してきてオモチャやタオルなど何でも舐めまくっていたおかげで、徐々におっぱい以外の物を口に入れる抵抗がなくなったからのように思います。

 

寝る時におしゃぶりをアイテムにすると卒業する時が大変と聞きますが、今までの抱っこユラユラ腱鞘炎で何十分も耐えて苛々してしまうより、お互い気持ちの良い眠りが出来るなら今はこれでいいか!と割り切るようにしてます。

 

一度ダメだった物でもしばらく時間をおいたら出来るようになってるかもですね!私達が思ってる以上に子供の成長は早いものですね✦ฺ

著者:こん

20代初産。過保護に息子育ててます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。