妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠高血圧症候群になる可能性があると言われた瞬間

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で現在13w2dです!

この日、妊婦健診に行っていつもの様に尿検査と血圧と体重を測りました。

血液検査も問題ない。

尿検査も問題ないと言われましたが、

血圧だけは160/80と高い数値がでました。

 

このまま赤ちゃんが大きくなってくると血圧ももちろん上がるし、

妊娠高血圧症候群になると胎盤が大きくならず赤ちゃんも成長できなくなってしまう。

と、先生に告げられました。

この時まで私は自覚症状は全くなく、まさか自分がなるなんて思ってもみませんでした。このままでは赤ちゃんが未熟児で生まれてしまうとも言われ不安になりました。

 

しかし、出産予定場所は助産院と決めていたので助産師さんに連絡すると、「過去にも血圧高かった人がいたけどマタニティヨガやったり塩分を控えたり映画みてリラックスしたり色々やって数日後には血圧が下がって無事に出産できた人がいたから大丈夫よ^^」と優しい声でアドバイスをしてくれました。

 

13w2dでエコー赤ちゃんをみると、15cmまでこの子は大きくなっていました。9wの頃はたったの2cmだったのに、ちゃんと成長してるしゴロゴロ動いてる様子をみると頑張らなきゃ、この子の為にもいいママにならなきゃなと思いました。

この日から、1日1時間はウォーキングをして汗かいて、パンや麺、間食を一切やめて足がむくまないようにお風呂で揉んだり寝る前にストレッチをしました。

 

毎日、血圧と体重を測って自覚を持ち、ちょっとずつ下がっていってるのが分かると嬉しくなって、いつも「今日も頑張ってるよー」ってお腹の子に話しかけたりしました。

 

次の妊婦健診で血圧は130/62まで下がって「これなら大丈夫!でも安心しちゃダメだよ」と医師に言われた瞬間、もっともっと頑張ろうと思いました。妊娠前の私をちょっと恨みましたがこれも試練だと思いこの子と向き合っていこうと思いました。

 

妊娠高血圧症候群は後期でなるけど、初期から血圧が高い人は流産の可能性もあるから注意して下さい。

著者:かな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。