妊娠・出産・育児の情報サイト


可哀想なパパ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初めての妊娠、そして切迫早産で入院…初めての入院でベットで寂しさと悔しさと不甲斐なさとで泣いた日々…しかし入院したにもかかわらず予定日になっても産まれない赤ちゃん(>_<)

パパとお散歩したり、マッサージして貰ったりそしてついに予定日3日後の夜に陣痛が!

その日は早朝から勤務だったパパは、眠たいのを必死で堪えて背中をさすってくれたり、飲み物を飲ませてくれたりと頑張ってくれましたがなかなか産まれず…子宮口は開いているのになかなか強い陣痛が来なくて、朝を迎えてしまいました。

 

陣痛が来ないので促進剤をうって貰いましたがなかなか出てこない赤ちゃん(>_<)このままでは赤ちゃんが苦しいので緊急帝王切開に切り替えますと先生に言われて、パパは手術着に着替える為に一度外へ…助産師さんが陣痛が来てるのでもぅ1度いきんででなかったら帝王切開にしますね~と言われていきんだら…!まさかの産まれてしまいました(笑)

ず~っと付き添ってくれたパパはドアの外でポカン(笑)

娘ちゃん、パパに見られるのが恥ずかしかったのかな?

しかしパパはまだ産まれたばかりのしわしわの娘ちゃんを抱っこして誰よりも泣いて可愛い可愛いと言っていましたとさ(笑)(笑)

著者:れい高原

8歳の娘を先頭に6歳、久しぶりの赤ちゃんに囲まれたアラフォー適当母ちゃんです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。