妊娠・出産・育児の情報サイト


食べづわりと湿疹、脳貧血

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠6週ぐらいで、検査薬を使いました。

病院に行ってしばらくの間はつわりがなく、自分はつわりのない体質なんだなあと思っていました。

 

そんな矢先、食べづわりを発症!

胃の中が空になると、気持ち悪さが襲ってきます。

朝でも昼でも夜でもそれは同じで、寝る直前に気持ち悪くなる時もありました。

そんな時は、旦那がこんにゃくゼリーや解凍した冷凍たこ焼きを持ってきてくれました。少し食べると、すっと眠りに入ることができました。

パートをしていたので、日中はこっそりチョコレートやグミを食べて乗り切りました。

 

妊娠3ヶ月ごろには、湿疹が体にでき始めました。

首から始まって、肩、背中、腕とどんどん広がっていきます。

赤いぶつぶつができ、とっても痒い!!

ネットで調べると赤ちゃんアレルギーや妊娠性の湿疹などいろいろでてきます。

この痒みが出産まで続くのかと思うと、辛すぎて涙が溢れ出てきました。

痒くて眠ることもできないので、氷枕を買ってきて冷やしながら寝ていました。

 

数日後に皮膚科に行き、ステロイドの塗り薬をもらいました。

先生に相談したら、出産まで続くような湿疹ではないと思うと言われました。

薬を塗っていくと徐々に症状が治り、今ではすっかりなくなりました。

出産するまで続かなくて、本当によかったです。

今思うと、つわりの気持ち悪さよりも湿疹の痒みの方が私は辛かったです。

 

妊娠4ヶ月に入ったある日、スーパーのレジに並んでいました。すると突然視界がぼやけて息切れが始まり、冷や汗が…

立っていられないほどの目眩も出てきました。

ふらふらになりながらなんとか会計を済ませ、近くの公園のベンチに座りました。

しばらく休んでいると回復してきて、その後は歩いて帰りました。

 

次の健診の時に話をすると、血液検査の貧血の結果は正常だから脳貧血かなと言われました。

ゆっくり動くことぐらいしか対策はないみたいです。

 

妊娠5ヶ月のときに、もう一度同じ立ちくらみがありました。これは旦那と一緒に行った飲食店に並んでいるときでした。

座ってしばらくすると回復しました。

このことから、立ちっぱなしがだめなのだなあと分かったので、それからはこまめに座れるときには座るようにしました。

それ以降、脳貧血は起きていません。

 

こんな風に、つわりの時期は辛いことが多かったです。

もうやめたいよ〜と旦那に泣き言を言う時もありました。

でもなんとか、症状も治り精神面でも回復してきました。

まさに、止まない雨はない!ってことですね。

だから今つわりで苦しんでいる人も、きっといつかは終わりがやってきます!

 

皆さんのこと、応援しています!

一緒に頑張っていきましょう!!

著者:ゆきちゃん(^O^)

現在、妊娠6ヶ月半ばのプレママです。

つい数日前に初めて胎動を感じ始めました!

旦那もびっくりしてました!

これが胎動かあ〜と一度分かると、その後は何度も感じられるようになりました。

妊娠生活、皆さん頑張っていきましょう(*´ω`*)!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。