妊娠・出産・育児の情報サイト


破水するも陣痛来ず…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産でドキドキしながら過ごしていた臨月。予定日まであと四日という日の夜、お風呂も済んでゆっくりしていた時にチョロっと違和感が…尿もれ?と思ったけど、以前に記事で読んでいた「生臭いにおい」だったため、これが破水か!?と思い、病院に電話。その後もまたチョロチョロと出たので、急いで病院へ。

すぐに診察をして、破水であることを確認し即入院になりました。その夜は、お腹の張りは訪れるも陣痛が来ずに朝を迎えました。

8時半頃に診察をし、陣痛促進剤を使うことが決定。9時過ぎから投与開始し、30分毎に様子を見ながら徐々に強めていきました。正午に出る昼食時にはすでに食事が出来ない位の痛さになっており、ほとんど食べれず。

13時過ぎには謎の高熱が出てきて、抗生剤の投与も開始。意識が朦朧とした中で陣痛との闘い…悪夢でした…診察を受けるも子宮口が2センチからなかなか開かず。

15時頃になってもまだまだ…更にさらに陣痛は強まっていきみたくもなり、39度超えの高熱で足元もおぼつかず意識も朦朧とした中診察室へ向かう。

16時頃ようやく子宮口全開と言われてようやく分娩室へ。そこから陣痛と闘っていきめるタイミングでいきみ、17時10分にベビーとの対面!産んだ瞬間に視界が開けた感覚があり、高熱はまだあったものの、朦朧としていた意識は晴れて達成感に変わりました。

 

我が子との対面はやはり感動的で、産んだ後の処置の痛みはほとんど覚えておらず、カンガルーケア中ずっと赤ちゃんを見て感動していました。

産むまでは不安でいっぱいでしたが、対面した後は幸福感で満たされます!不安を感じている妊婦さんには、大丈夫だよと励ましてあげたいです!

著者:ryouma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。