妊娠・出産・育児の情報サイト


出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠の経過もよく、予定日の前日に2時間以上の散歩をしました。

病院の先生からもまだ産まれる気配はないと言われていたので、予定日過ぎるだろうと思い込んでいたら、夜、腰の痛みが10分おきに来て、初っぱなから10分おき!?と戸惑いながら、どのタイミングで病院に行くべきかネットで調べていたら本陣痛は寝れるものじゃないと読んだのでまだ私は寝れるから前駆陣痛だとひたすら我慢しました。

 

朝方、家に一人のときに陣痛がきたら怖いと思い、主人に車で送ってもらいました。

検査されながら、一旦帰ってもらうかもと言われ、残念と思いながら痛みに耐えていました。何度か検査され破水していたことが分かり、入院が決定しました。この時の破水は水も流れなかったので、いつ破水していたのか全然気づきませんでした。

 

陣痛は腰の激痛との戦いでした。立ち会いだったため、主人に腰を撫でてもらい、痛みを和らげてもらいました。呼吸も深呼吸するかのようにしたら和らぎました。

もう一つの戦いは、トイレに行きたい衝動でした。便意を感じ力を入れたいけど、便が出そうなのか赤ちゃんが出そうなのか訳が分からなくなりました。

私は産まれたのはすごく早く、よくテレビで見る吸って吐いてという場面はあっという間で、これがしんどいイメージでしたが、それが来るまでの方が一番つらかったです。

産むコツは、便を出すイメージです(笑)

著者:美亜

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。