妊娠・出産・育児の情報サイト


独自開発のいきみのがし

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

3人目の出産は8年ぶりの妊娠出産だったので、陣痛が怖くて怖くて妊娠中はそのことばかり考えていました。

どうしたら少しでも痛くなくなるだろうかと、ネットで色々調べてみるとYouTubeで、息をながーく「ふーーーーっ」と吐くといい。とやっていたので、前駆陣痛の時からそれを実践していました。

 

そして本番。予定日を1週間過ぎていたので促進剤を打っていました。だんだん強くなってくる痛み。ここぞとばかりに「ふーーー!ふーーー!」と吹きまくりました。

子宮口が7〜8センチあたりの後半のいきみのがしが辛い最強の痛みのときには、その呼吸法と同時に右手首をクルクル回して、意識をそちらにそらすというか、逃すというか、不思議な動きを開発し、それをやらないと気が済まなくなり、陣痛のたびに右手をクルクル回していました笑笑

でもそのおかげか、助産師さんには「上手!すごく冷静だね!」と褒められ、夫にも、「今までで一番落ち着いてるね!」と褒められ、褒められると泣きそうになりましたが、そこは呼吸が乱れるのでなんとか耐え、無事に出産しました!!

いきみの方法はあまり調べてなかったので、とにかく最後は勢いで踏ん張りまくりました。

著者:にょにょ

小学四年生と小学二年生の娘2人と、生後1ヶ月の息子の3人の母です!!

娘2人に手を借りながら、みんなで息子の子育て楽しんでいます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。