妊娠・出産・育児の情報サイト


二度の流産を乗り越え、三度目で今やっと臨月

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚したのが33歳だったのでちょっぴり遅めだったけど、当時の私たちは避妊しなければ簡単に妊娠するものだと思っていたので、新婚の1年は2人だけで過ごそうと決めていました。

そして1年が経ち避妊生活を解禁したものの、なかなか妊娠できません。やっと自然妊娠できたのは2年後の36歳の時。でも喜びも束の間、すぐに出血しそのまま育たず8週流産手術。その後半年くらいは心と身体の復帰に時間がかかりました。

 

2度目の妊娠が判明したのは1人目の手術日からちょうど1年後。きっと生まれ変わりだと思ってウキウキでした。今回は順調に心拍も確認でき、母子手帳ももらえてこのまま順調にいくと思っていたら、また出血。前回の嫌な予感と共に病院へ行くと、もう亡くなっていますと診断されました。

 

信じられず違う病院にも行ったけど同じ診断。前回とは違い、もう人の形をした赤ちゃんがお腹にいるのに亡くなってるなんて信じたくなくて、気が狂いそうな気持ちでした。

まさか2度目があるなんて思ってもおらず、なんで私だけこんな想いをするんだろうと周りの友人の妊娠も素直に喜べない状況でした。もうこのままじゃ妊娠するのが恐いと思い、不育症の検査を受けるも原因は不明。夫婦2人の生活でもいいねと話し合って、半分諦めかけていた39歳で、まさかの3度目の妊娠!自然妊娠でした。

 

さすがに3度目は喜びだけではなく不安の方が大きくて、誰にも言えず日々不安と戦いながら過ごす毎日。そしてまたまた出血。今度は今までとは比べものにならないくらいの大量出血。もうさすがに無理だと思ったけど、診察してもらうと赤ちゃんは元気ですとの事。そんな事あるの?と不思議なくらいでした。

今まで2度ほんの少しの出血で流産してきたのに、こんな大量出血でも元気って事もあるの?と疑いたくなる程でした。

 

妊娠は本当に奇跡です。何が起こるかわかりません。まだ出産してないので、不安は最後まで続きますが、今度こそ大丈夫。きっと強い子なんだと思います。本当に元気な子で今もボコボコ動いています。胎動を感じる幸せもあと1ヶ月。陣痛は痛いだろうし恐いけど、待望の赤ちゃんに会うためならがんばれます。今は母子共に健康で無事産まれてくれる事を祈るばかりです。

3度経験したからこそ、妊娠も出産も奇跡なんだと強く思います。

著者:ふみぷ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。