妊娠・出産・育児の情報サイト


突然の出血から切迫早産へ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私が切迫早産になったのは妊娠7か月の時でした。

自宅でトイレを済ませたときに、出血を確認。会社に欠席の旨を連絡し、すぐに病院へ行きました。

個人病院にかかっていたのですが、そこの先生に「少し出血が確認されました。まだ産まれてきても未熟児になるので、すぐに総合病院へ転院して検査してください」と言われ、紹介された総合病院へ。結果は「切迫早産」。

子宮頸の長さが短くなっており、これ以上短くなると、産まれてしまうとのことで大事を取って入院することになりました。

 

この時点で私はとっても不安になりました。会社は融通を利かせて、体調の悪いときは欠席や早退をさせてくれましたが、正社員としてフルで働いてたことがストレスになっていたんだと思います。

一日だけ入院してその後は自宅安静を指示されたので、予定より2か月ほど早く産休に入ることになりました。このままだと里帰り出産もできないかもしれないと病院に言われていたので、ひたすら自宅安静でじっとする日々。日中は家に一人なので、お腹の赤ちゃんのことをひたすら心配し、涙することも多々ありました。ごめんね、ごめんね、と謝ってばかりでした。

 

それから数週間後の検診で、「子宮頸の長さが通常に戻ってますね。里帰りしていいですよ」と無事許可が!!!

安心して里帰りをし、実家でのんびりしました。すると子宮頸の長さがみるみる長くなっていき、予定日よりずれ込むかもと言われるまでに(笑)

その後、臨月に入ってから毎日1時間の散歩をしたおかげか予定日に陣痛が起こり、日付をまたいだ深夜に無事3120グラムの男の子を産みました!

妊娠中は頑張らないと、と何かと無理しがちですが、体は正直です。無理はせず自分のペースを大切にして下さい!!

著者:もも

2018年第一子出産

今は一児の母親です!

第二子妊娠目指しながら

子育て奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。