妊娠・出産・育児の情報サイト


安定期なのに

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

やっとつわりが収まり、定期健診でも問題ないと言われていた安定期は、身体ではなく精神的に不安定になりました。

だんだん変化していく自分の身体。

望んで妊娠をし喜ばしいのに、反比例して出てくる不安がありました。

 

例えばヒールが履けないこと。買い物に行ってもお腹が大きくなったことで、マタニティ以外の洋服が着れなくなりショッピングも楽しめないこと。階段を登るだけで息切れしてくる。ジムに行けないなど…。

出来ないことが少しずつ増えていくことへの不安や、身体が変化していくことへの不安があり、周りから祝福してもらえばもらう程、「嬉しい」「幸せ」な考え以外もある私は、精神的に辛かったです。

 

それを誰かに聞いてもらえば良いのだと思うのですが、未婚の友人や子育てで忙しかったり不妊治療中だったりする友人には、なかなか聞いてと言えなかったです。

そんな状況から精神的にも安定期に入れたのは、主人が支えてくれたからです。

 

精神的に不安定になり、かなり自分勝手になっていた私に主人が激怒!

その時にようやく自分の気持ちを話すことができ、精神的にも安定期に入れました。

不安や心配事は、なかなか言いにくい事もあると思いますが、誰かに話をして聞いてもらうことがとても大切だと思います。

著者:ノゾミ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。