妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛か本陣痛か

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

陣痛が始まったのは出産予定日前日の午前4時半。

生理痛のような、キューっとお腹が張って痛くなる感覚に襲われました。夜寝付けないことが多く、ベッドの中で携帯をいじっているときでした。

 

予定日も迫っているし、もしかしたらと思いアプリで間隔を測る。12分や5分、7分など間隔はバラバラ。これは前駆陣痛?本陣痛ならもっと痛いはずと思い、本陣痛に繋がるようスクワットやハイハイなどをする。痛みが来たときはひたすら息を吐く。呼吸に集中すればそこまで痛くない。

 

夜が明けても相変わらず間隔は不規則。やっぱり前駆陣痛かな、と思い、でも本陣痛だったら困るため冷蔵庫の野菜や痛みやすいものをカットして冷凍庫へ。

トイレに行ってみるとおしるしが。主人が「これは本陣痛きたね」と。いや、でも期待して前駆陣痛だったら病院に行っても帰され陣痛タクシー代が無駄!と頭をよぎりました。

 

痛みが強くなってきたのでとりあえず病院へ電話。この時点で間隔は5分だったり2分だったり7分だったり。

病院側は、やはり初産は時間がかかるからもう少し自宅で様子をみてもいいし、心配だったら来院してもいいとのこと。

帰されたら困るのでとりあえず自宅で様子をみますと返事をしました。

 

夫は会社を休もうかと言ってくれましたが、本陣痛はこんな半端なものではないはずと思い、見送る。そして朝ごはんを何とか食べるも、痛い。だが昨日の残り物を処分するのはもったいないと思い、混ぜご飯と味噌汁を食べました。

 

何とか食べ終えた後は痛みにうずくまり、洗濯もできないほどに。痛みが来たときはひたすら深呼吸。やばい、やっぱりさっき病院に行っておけばよかったかなと後悔しました。ベッドの下でうずくまっていると、夫が心配して帰宅。もう病院に行こうということで午前11時頃に再度病院へ電話し、陣痛タクシーを呼ぶ。タクシーの中では間隔が3分に。それでもこれは前駆陣痛かもと思っていました。

病院に着いて診察してもらうと何と子宮口は7センチ、即入院とのこと。

 

「えっ?陣痛ってこんま生理痛レベルなのっ?」と思い、中々陣痛が来ず焦っていたため「今日産まれますよ」という言葉を聞き嬉しくなりました。

陣痛室には行かずそのまま分娩予備室へ通され、院に着いてから5時間で出産という安産でした。

 

振り返ってみると数日前にも前駆陣痛と思われる痛みとおしるしがあったので、あれも遠のいてしまっただけで、本陣痛だったのかも?

とりあえず私の場合陣痛間隔はぴったりではありませんでした。

著者:かな

0歳児男の子のママ。ぐうたら主婦。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。