妊娠・出産・育児の情報サイト


いきなりの帝王切開!娘はNICUへ!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚式は挙げたいね、と妊娠8ヶ月で挙式しました。挙式一週間後の健診で緊急入院に。さらにその日のうちに総合病院へ転院しました。

今まで順調だったのに!!!元気なのに体は悲鳴をあげていたようです。週数のわりに娘の発育は芳しくなく2000gないくらいと言われていました。

 

母子の命の安全のため自然分娩は諦め、帝王切開に。

決めてからはあっという間でした。局所麻酔だったため、娘の産声が聞こえ、姿が見え、手を握りほっとすることができました。

 

娘は低体重のためNICUへ移りました。

産後の入院中、お会計はどれくらいだろ?と考えていました。

事務に高額医療認定証もらってくださいって言われたので

「えっ?そんなにかかるの???」と思っていました。

 

私の場合は産前5日の入院。しかも絶対安静だったので個室です。産後は7日間の入院。

そして帝王切開の手術。娘はNICUへ。

「かなりやばいんじゃないか」と不安でした。

 

高額医療認定証はけんぽにお願いして発行してもらいました。しかし、旦那さんも土日しかお見舞いに来られないので、退院日に原本が間に合わず、後から窓口に提出して払い戻しになるとのことでした。

 

だからお会計時にお金をたくさん持ってなきゃと、また不安になりました。

でもお会計が出てみれば、10万程度の自己負担で済みました。

思わず何回も確認してしまいました。

総額は52万円。

出産一時金は直接支払制度を使ったので

会計時に42万円を用意することなく、差額の10万円を払いました。

 

そしてその後高額医療認定証を提出し総額がかわり、支払った10万円の自己負担額が払い戻しになりました。総額が出産一時金の42万を下回ったので差額はけんぽから振り込まれます。

 

あとは私の加入している医療保険が帝王切開の手術、入院が請求対象となるのでこちらも診断書を取り寄せ請求。娘の治療費については出生届けの提出とあわせて役所で未熟児養育医療申請手続きの書類をもらいました。

 

【体重2000グラム以下、身体の機能が未発達のまま出生したため、養育医療機関に入院して養育を受ける必要があると認められた児童に、健康保険適用の医療の自己負担分について給付を行うもの。なお、健康保険適用外の医療、オムツ代などの実費は対象とならない】

 

娘は、出生児体重2000g以下と強い黄疸が理由で対象となりました。

 

うちの自治体では、

申請書

意見書(対象となる診断書のようなものを病院で記入してもらう)

世帯調書(父母両方の2年度分の源泉徴収票など)

対象児の健康保険証

対象児のマイナンバー

対象児の医療証

が必要で、申請すると審査の上二週間ほどで医療券が発行されて病院に提出して完了です。

 

出生届をだすとマイナンバーは家に届きます。子どもの健康保険証の準備ができたら、役所の年金課で医療証の発行をします。うちの自治体では0歳児は申請者の審査が不要なので即時発行してもらえました。1歳からは世帯主の源泉徴収票などが必要だそう。医療証をもってそのまま未熟児養育医療申請すればOKでした。

 

娘は1ヶ月NICUに入院しましたが、かかった費用はミルクとオムツ代等の15,000円程。私の急な入院と手術、娘の入院でしたが、きちんと手続きをすれば、日本の補償は手厚くて本当に助かりました。

著者:匿名希望