妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛?いや本陣痛でした!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は出産予定日が年末で、出来れば少し早めに産みたいなぁと思っていました。毎日散歩を1時間半くらいしていました。

 

38週に入っての健診、実はこの日の2日前からおしるしがきていました。内診してもらうと、お医者さんからは「多少下がってきてはいるけど、まだかかるだろうね」と言われ、いわゆる内診グリグリされました。

そしてもし陣痛が来なかった場合の帝王切開の話もされたので、これは年内は厳しいのかな、むしろ自然分娩さえ難しいかも…と思いました。

もともと私の骨盤は小さめで、赤ちゃんの頭より狭いと言われていたので、下りてこない可能性が高いと先生も思っていたみたいです。

 

健診後、いつも病院から家まで1時間ちょっと歩いて帰っていたので、この日も同様に歩いていました。

しかし、内診グリグリ後からいつもとお腹の張り具合が違うような違和感。痛いわけではないし、先生からも「いっぱい歩いて下さい」と言われていたので、そのまま家まで歩きました。

普段なら時々張るぐらいでしたが、なんだか張りがずっと続いているような?でも胎動は感じていたので大丈夫かなと考え、とりあえず家に帰ってからも家事などを済ませました。

 

その後、夕方頃から生理痛のようなもやもやした痛みがきはじめました。

もしやこれが陣痛!?と思ってネットで検索するも、陣痛の場合ははっきりこれだ!と分かるくらいの痛みと書いているものが多く、前駆陣痛なのかな?でもこのまま本陣痛にならないこともよくあるみたいだし、まだかなーと考えていました。

 

その後、夫からこれから帰るよの連絡をもらったときに一応前駆陣痛っぽいの感じてるから、と話はしましたが、予定日まで日があったこともあり、もう一回荷物確認しておこうか〜位の話だけしました。夫が帰ってくるまでの間に夕飯の準備をしていると、なんだか痛みというか張り方が変わったような…?もしかして、と思い陣痛間隔をカウントするアプリで張りと痛みを感じる間隔を測ってみました。すると、まだバラつきはあるものの、11〜12分間隔位できてる!?

これはこのままくるかもしれない、と思い、急いで準備のためシャワーへ。(分娩後〜翌日はお風呂入れないと聞いていたので)

そうこうしているうちに夫が帰ってきて「やっぱり陣痛かもしれない!」と告げ、旦那にも準備してもらいました。

 

でもせっかく晩ご飯も作ったので、陣痛間隔測りながらしっかり食べる(笑)

1時間半で間隔が約10〜8分間隔になったところで病院へ電話をすると、荷物を持って病院へ来てくださいとなりました。

 

夜10:20頃、病院へ到着。

内診でみてもらうも

「あれ、まだ開いてないかも…?もしかしたら前駆かもね。一旦帰ってもらうことになるかも〜」

と言われてしまいました。このときは明らかに夕方頃と痛みが違っていたので、この痛みで前駆なの!?と驚きました。

とりあえずNSTで間隔みてみましょうとなりました。

検査後、陣痛はやっぱりしっかり来ていたので、もう一度内診で子宮口の開きをみてみることに。

するとこのときは3〜4センチ開いてる!そのまま入院となりました。

このとき夜11時頃で、産まれるのは朝6時くらいかなと言われ、長い夜がはじまるのを覚悟しました。

 

その後は間隔の短くなる陣痛の痛みと格闘。私の場合、腰にくる痛みからはじまり、徐々に前の子宮側に痛みがうつっていきました。

夫におしりを押してもらったり、腰をずーっとさすってもらったりと、夫が付き添ってずっと手伝ってくれたので本当に助かりました。

その甲斐あって、予定通りの時間に無事安産で出産。夫がいなかったら私は無事に出産出来なかったと思います。

 

正産期に入るとちょっとした身体の変化が気になって落ち着かないと思いますが、いつ産まれるかはお医者さんでも分からないものです。心の準備と荷物の準備を予めして、自分のペースでお産を乗りきって下さい!

著者:しろりん

29歳、無事に女の子を出産。

これからはじめての育児を頑張ります!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。