妊娠・出産・育児の情報サイト


「一人っ子?」「兄弟?」いつまでも悩む私の背中を押した友人の言葉 byユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。

うちの息子4歳は一人っ子です。我が家は私の考えで一人っ子を選んだのですが、その決定に至るまではかなり悩みました。 

 

f:id:xybaby_ope_02:20190701111432p:plain
うちの場合、夫はどちらでもいいようで、決断は私に託されました。

私もかなり気分屋なので、その日によって「よし、子供は二人にしよう!」と思ったり、「いや、一人っ子がいいや」と思ったり、一時期は毎日のように意見が変わってたほど。(まあ、二人にしよう!なんて言ったところで、実際にできるかどうかは分からないんですけど)

それでも、教育費の不安や、実家等のサポートをあまり受けられないこともあり、徐々に「やっぱり一人かな」という気持ちが強まっていきました。

 

息子が1歳半~2歳くらいの頃、同時期に第一子を出産した人から、ちらほら第二子妊娠・出産のおめでたい報告が届くようになりました。それには私もテンションが上がりましたが(よそのお子さん大好き人間なので)、その度に「うちは本当に一人っ子でいいの? もう一度考え直すべき?」と迷いが生じました。

でもその頃って、うちは息子の言葉の遅れなどでかなり悩んでたんですよね。その状況でもし妊娠したら完全にキャパオーバーになりそうだったし、先のことはともかく、とりあえず今は息子のことに集中したいというのが率直な気持ちでした。スペックの低い私でも、一人ならまあまあ余裕を持って育てられるかもしれないというのはやっぱり大きかったです。
f:id:xybaby_ope_02:20190701111554p:plain
息子本人が兄弟ほしいと言い出してたらそれはそれで悩んだだろうけど、まだ幼い息子はそんなことちっとも頭にないような感じでしたし。知らんけど。


そこまで結論を出した後も、しつこいようですがまだ心底納得できたわけではありませんでした。それは「一人っ子でも親子揃って楽しくやっていけるのかな」という一抹の不安があったから。

「兄弟がいると楽しいよ」という話はよく聞くけど、一人っ子の意見を聞く機会がなかったため、「実際のところ、一人っ子ってどうなの?」というのが全く分からなかったんですよね。

そんな時、私より早く出産し、子供を一人っ子として育てている友人たちがいることを思い出し、それなとなく聞いてみました。
f:id:xybaby_ope_02:20190701112709p:plain

f:id:xybaby_ope_02:20190701112720p:plain
さらっと「親も子も、『一人っ子』を楽しんでるよ」と。友人のお子さんも、自分が一人っ子であることに不満はないようでした。

変に罪悪感を持ったり、よその家庭と比べることなく、「うちは一人っ子がベストだった」と自然に一人っ子育児を楽しんでいる友人(と、そのお子さん)の話を聞き、私も一人っ子を前向きに捉えられるようになりました。兄弟がいる素晴らしさがあるように、一人っ子なりの楽しさだってきっとあるんだろうなと。

子供が複数いても一人っ子でも、良い点もあれば困ることもあるのは一緒だろうし、
それぞれ家庭の事情や様々な価値観があるわけで、正解は一つじゃないんですよね。息子に対して申し訳ない気持ちが完全にゼロになったと言えば嘘になりますが(ちょっとだけある~)、でもうちは一人っ子。これで行こうと決めました。

 


私自身の気持ちが落ち着いた今は、いかに一人っ子の息子を育てていくか、ということにフォーカスしています。

息子はまだ自分が一人っ子であることを意識していないのか、今のところ兄弟とか赤ちゃんとかの話を持ち出すことはありません。お友達にはお兄ちゃんや妹がいるということは知っていても、「うちは?」という疑問はまだ持っていないようです。

それどころか、先日息子がミニカーを赤ちゃんに見立てて遊んでいたので、「じゃあお母さんがミニカーくんを抱っこしてあげる~」とその遊びに乗ったら、

f:id:xybaby_ope_02:20190701112833p:plain
「ぼくのおかあさんでしょ!」と嫉妬で半泣きになっていました。
……今のところ、弟・妹どころかミニカーの赤ちゃんも欲しくはないようです。しかし赤ちゃんに嫉妬する上の子の話はよく聞くけど、ミニカーに嫉妬するかね……?

 

 

 

f:id:akasuguedi:20160913055405p:plain

著者:ユーラシア
年齢:30代
子どもの年齢:3歳

2015年4月に男児を出産。割とテキトーに育児しているオタクでナマケモノな専業主婦です。思いもよらなかった子供の可愛さ奥深さに驚く毎日の中、老後の楽しみにと育児に関する絵や文章をちまちま描いています。息子はいつも親指を吸っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。