妊娠・出産・育児の情報サイト


休んだばかりなのに…。疲れやすくすぐ座りたくなった妊娠初期

f:id:xybaby_post:20190326202237j:plain
当時私は二度の流産を乗り越え、やっと以前から続けていた空手のクラスに復帰、定期的に通えるようになってきたところでした。今思えば、その頃は確か妊娠5週目か6週目。当時は飲食業をやっていたせいか少し太ってきたような気がしていましたが、体力にはすごく自信を持っていて、空手にも意気揚々と通い続けていました。

ある日、空手のクラスにちょうど旅行中に寄ったという人がいらっしゃったので、その方と組手をすることになりました。その方はどちらかというと初心者だったので、気軽に組んでいた私。ですがなぜかわからないのですが、とても疲れるのです。

毎回組手の終わりには座り込むように扇風機の前でうなだれていました。座らずにはいられない感じなのです。初心者相手なのに、です。すると先生やほかの生徒さんたちからも「どうしたの」「今日はなんか疲れやすいね?」と不思議そうに声をかけられました。

私自身は心当たりもなにもなく、なんでかな?夏が近いし歳のせいかなあ?などと軽く考えていました。そして私は生理不順。生理が遅れているなど気づいてもいないので、「妊娠」を思い浮かべることもありません。そのまま普通に空手や運動をしていました。

そして迎えた妊娠7〜8週目。疲れやすさはどんどんひどくなってきます。そして体が重苦しいような、動きづらいような、熱いような気もしてきました。そしてついにやっと「生理今月きてたかなあ?」となどとのんびりと思い、旦那に「私、この前いつ生理来たかなあ?」と質問。旦那はよく覚えてないとのことなので、妊娠検査薬を薬局で購入し検査をしました。するとなんと、陽性だったのです!

そこで、今までの体調不良がストンと腑に落ちました。ああ、だからこんなに体が熱くて、すぐ疲れたんだと。


その後は、旦那と病院に行き、妊娠が確定しました。空手のクラスの先生にも、妊娠をして激しい運動ができないので、しばらくは基本の動きだけに専念しますとお伝えしました。

疲れやすさは朝の寝起きと動いたとき、さらに夜は仕事の通勤と続き、本当に妊娠したんだなと実感するばかりです。しばらくは、この疲れやすさのせいもあって、ご飯を食べたら気づくとそのまま寝ていました。

f:id:xybaby_post:20190326201122j:plain

著者:かまくら
年齢:42歳
子どもの年齢:1歳

海外在住の高齢出産の40代ママです。息子君はもうすぐ1歳。毎日やんちゃになってくる息子君に翻弄されながら寝てるときに家事や仕事、そして読みたい本など早読みしてストレス解消しています。趣味はお散歩、息子君が機嫌のいい時は近所のカフェでまったりしたりすることです!息子がおおきくなったら二人でデートしたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。