妊娠・出産・育児の情報サイト


これが卵巣痛!?何のトラブルもなく順調だった妊娠初期に突然痛みが!

f:id:xybaby_post:20190326212947j:plain
現在25歳、生後5ヶ月の男の子を育てています。

妊娠5週目の時に妊娠がわかり、毎日幸せな気分で、それほどひどいつわりにも襲われなかった私。快適な妊婦生活を楽しんでいたのですが、それもつかの間、10週目を過ぎたあたりからいきなりお腹が痛くなることが増えてしまいました。

場所的には左脚の付け根の上あたりです。最初痛みに気づいたときはチクチク、ちょっとお腹痛いな程度で、日々の生活に支障がないくらいだったのですが、日がたつにつれ痛みは増していきました。ただ、出血はないしそんなにひどい痛みではないので、気になりましたが様子を見ることにしてしばらく過ごしていました。

ところが妊娠16週目に入ってからのある日、朝起き上がれないくらいの痛みで目が覚めました。下着を確認してみますが出血はなし、ただ痛いだけ…。

病院に行こうと思ったのですが私は昔からかなり痛みに弱く、この痛みみんな経験してるのかな、こんな痛みで病院に来たんですか?ってお医者さんに笑われてしまうかも?など余計なことを考えてしまいました。更にはネットでいろいろと調べてしまい、「流産」「死産」など考えたくもない検索結果が出て更に不安になるという悪循環に…。なかなか行動できなかったため、まず仕事中の旦那に電話して相談しました。

「君や赤ちゃんに何かあってからでは遅い。少しでも心配があるなら病院に行ってほしい」と言われ、その言葉に背中を押され病院にまず腹痛が気になることを電話で相談し、すぐに病院で診察を受けるように言われ、少し腹痛がおさまってから病院に向かいました。

結果は異常なし。原因は妊娠するとよく起こるという卵巣に水が少し溜まる症状で卵巣からくる痛みだったことと、まだこの時は胎動を感じたことがなかったのですが、赤ちゃんがこの時点ではまだ逆子でちょうど卵巣あたりに足が向いているので蹴られて痛いのではという診断結果でした。

ただ、卵巣に水がたまるのは悪化すると「卵巣嚢腫」という病気になりかねないので、これから様子を見ていきましょうと言われました。とりあえず現時点で異常はないので、いつも通り過ごして大丈夫といわれ、一応張り止めのお薬をいただき服用することになりました。


それからも何度か痛くなることもあったのですが、その度に横になって休んだり健診のたびにしっかり見てもらうことで、不安は解消されていきました。そして妊娠5ヶ月・安定期に入ると卵巣にたまっていた水もなくなり、痛みを感じることもなくなりました。そしてありがたいことに、そのままなんのトラブルもなく出産まですごすことができました。

f:id:xybaby_post:20190326212422j:plain

著者:ぱぴこ
年齢:25歳
子どもの年齢:0歳5ヶ月

名古屋出身。現在は関東で旦那と0歳の息子と3人暮らしです。妊娠前はダンサーとして働いていました。念願の赤ちゃんを授かり大変だった妊娠、出産を経験し現在は慣れない育児に奮闘中です!大変なことも多いですがなるべく笑顔で楽しんで育児をしたいと考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。