妊娠・出産・育児の情報サイト


出産予定日は年末だったけど、年明けまで持ち越した結果… by オキエイコ

f:id:xybaby_ope_03:20190723170757j:plain

 

娘を妊娠していた時の話ですが、うちの娘の出産予定日は12月の末、クリスマスを過ぎた後でした。

「ちょっとでも遅れたら年末年始料金だね〜」と茶化していた私たちでしたが、待てども待てども生まれて来ず。

結局生まれてきたのは予定日から1週間も過ぎた日だったので、完全に年を越して誕生してきてくれました。

 

早く生まれるようにと臨月は家の付近を散歩するのですが、元旦もかわらず大きいお腹を抱えて散歩していました。

すると道行くおばさま2人から声をかけられ

「妊婦さん?大きいね、予定日いつ?」

と質問ぜめ。

私もそれまでは「あと1週間です〜」とか答えてましたが、考えてみればもう過ぎたのでなんといえばいいのか…

かるくパニックになって

「予定日は、去年、です」

と笑顔で答えました。

おばさま方はちょっと引いていましたが、よくよく考えれば間違ってはなかった…

この時期の妊婦さんしか使えない言い回しでした。

 

 

f:id:akasuguedi:20181221105428j:plain

著者:オキエイコ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳娘

3歳の娘抱える不器用なドタバタ主婦。
2019年1月24日にKADOKAWAから書籍「ダラママ主婦の子育て記録 なんとかここまでやってきた」発売。

ブログ:なんとかここまでやってきた
Twitter:@oki_soroe
Instagram:@soroe.handmade

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。