妊娠・出産・育児の情報サイト


マイナートラブルだらけの妊娠後期

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠7ヶ月くらいから、恥骨痛や腰痛、トイレの近さなど色々なマイナートラブルが出てくる中で、最も苦労したのが足の浮腫。

長く歩いた日や、妊婦検診で長く待つため座ってる体勢が長かった日、脚の浮腫に悩まされました。特にひどくなったのは9ヶ月頃。いわゆる象の足のようなレベルでパンパンに膨れて、指で押すと戻ってこない凹んだままの脚で驚きました。歩くのも痛い、お風呂も急に血流が良くなって破裂するような感覚で痛い。とにかく毎日動くのがストレス。

夫に毎日マッサージをしてもらっても、着圧ソックスを履いても、足湯をしてもなかなかよくならず、水分をこまめにとるようにもしましたが、症状は重たくなるばかり。

結局出産するまで続きました。臨月くらいの時は手の指まで浮腫むようになり、毎日パンパンの手脚で生活。

私はどんなマイナートラブルよりも一番この浮腫がしんどかったです。

ただ、出産するまで続いたとはいえ多少の痛みの緩和にはなるので、マッサージや足湯、脚を高くして寝る、それから塩分を控えて水分をとるように心がける。

最低限できることはして、少しでもストレスは減らした方がいいと思います。

著者:かな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。