妊娠・出産・育児の情報サイト


全前置胎盤はハイリスク!?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

二人目の妊娠で前置胎盤と診断されました。一人目が帝王切開だったので、里帰り先の開業医にも帝王切開でお願いしていたため、何も問題ないと思っていたら「開業医では前置胎盤だと受け入れてもらえないのがほとんどだよ」と…。

しかも私の場合は全前置胎盤といって完全に子宮口を塞いでるので出血しやすい事や、さらには一人目の時の帝王切開の位置にも若干胎盤がかかっているかもしれないとの事で、帝王切開でもかなりリスクがあるとの事でした。

そのため早めの出産になる可能性が高くNICUがある大きな病院へと。

独身時代大きな病院に勤めていたので、その病院ならNICUもついてるし、里帰り先はその病院にしようと電話したら、「ごめんねぇ、今は先生も代わって全前置胎盤は100%大学病院に紹介してるのよ」と…。

大学病院は実家から30kmも離れた遠い所。しかし主人は出張も多く、入院中上の子を見てもらうためには里帰りしかなく、仕方なくその大学病院へ転院することになりました(>_<)

今8ヶ月、安静にして出血しないよう毎日ヒヤヒヤ過ごしています(出血したら即入院と言われてます…)

どんな出産になるのか、産後書きたいと思います。

著者:マリーのかぁちゃん

3歳男の子とウサギのマリー、そして今妊娠中のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。