妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりがひどく食べれなくても赤ちゃんは元気!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は妊娠5週の時に妊娠がわかり、6週にはつわりが始まりました。

それからというもの、どんどん食べれなくなり、食べなくても激しい吐き気に襲われました。

仕事も車の運転もだめになり、最後には水も飲めなくなり、それから4日後、、、

産婦人科に行ってみると、脱水症状と栄養失調で入院することに。

点滴での生活、吐き気は止まらず、みるみる痩せていきます。

水は少しずつ飲むようにはしますが、喉が痛くなるほどはいてました。

2週間の入院のち、実家の親が面倒をみてくれるというので、甘えて実家で自宅安静することに。

少しは食べれるようになったけど、それでも吐くのはとまりません。

妊娠前から8キロほど体重はへり、筋肉も落ち、寝たきり生活が2カ月半続きました。

トイレに行くのもフラフラです。

自分で栄養が足りてないのがよく分かりました。

しかし、産婦人科の先生はお母さんは食べれなくて体つらいけど、赤ちゃんはお母さんの栄養をもらって元気に育ってるときいてとても安心しました。

5カ月頃、突如吐く回数が減り、少しずつ食べれるようになり、なんとなく、元気になりました。

ずっと続くのではないかという不安から解放され、3.4キロ増えて、だいぶ体力も戻りました。

5カ月半くらいの時には仕事にも復帰して今は元気に働いています。

まさかこんなに自分がつわりがひどくなるとは思わなかったので、個人差はあるというものの、何にもない人にはこの気持ちは理解できないと思います。

ほんとに辛い時には甘えて、安静にすること、勇気を出して、休ませてほしいと

言えるようになること。

赤ちゃんを守れるのはお母さんだけなので、自分の身もしっかり大事にしてもらいたいです。

著者:ふみ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。