妊娠・出産・育児の情報サイト


15分おきの夜泣き…自分の育児に自信を持って!!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私にとって初めての子育てで一番大変なのは夜泣きでした。

乗り越えるコツは、ズバリ、自分の育児に自信を持つことです!!

 

我が家の赤ちゃんは4ヶ月目くらいから夜泣きが激しかったです。

授乳もオムツも室温湿度も問題ないのにずーっと泣いてる...

安眠枕、入眠おしゃぶり、ヒーリングミュージック、アロマ...

買ってきた色んなグッズも効果なし...

しかも新生児の時よりもパワーがついて泣き声がキーキー声になりました。

夜中に近所中に響き渡る我が子の泣き声...

4~8ヶ月まで、毎晩15分おきに泣き出す赤ちゃんとママの二人きりの戦いでした。

パパはイビキをかくので、赤ちゃんが寝てる15分間の睡眠もママは取れなくなってしまい、イライラ倍増。

パパは手伝う気満々でしたが、ママの睡眠確保のため別室で寝てもらうことになりました。

 

周りの方から色んなアドバイスをもらいました。

どのアドバイスもママを責めているような気がしました。

...

おっぱいが足りないんじゃないか

生活リズムが悪いんじゃないか

散歩が長い、短いのではないか

イライラが伝わっているのではないか

...

育児書通りの生活リズムや、授乳後の体重変化記録、市役所への育児相談、産院の母親学級参加、色々やっているのに、周りからごちゃごちゃ言われてホントに精神的にキツかったです。

もちろん善意でやってくれていることはわかっていましたが、とにかく余裕がありませんでした。

産後ということもあり、前髪は全て抜け落ち、体重も妊娠前より5キロほど痩せ、凄い人相になってました。笑

 

本当に辛い日々でしたが、救いだったのは夜泣き以外は特に何事もなく、赤ちゃんが成長してくれたことです。

親バカですが、我が家の赤ちゃんは本当に天使のように可愛い顔立ちで、平均よりも寝返り、ハイハイ、つかまり立ちなどの成長が早かったです。

早ければいいというものではありませんが、元気に育ってくれている、という手応えが私の支えでした。

7ヶ月頃からママママママと言えるようになり、ママと呼ばれているような気がしました。

本当に本当に涙が出るほど嬉しかったです。

その頃から「出来る限りのことをやり尽くしても泣いてたら、もうママに出来ることは夜泣きにただ付き合うことだ!」と開き直りました。

だって本当にやれることは、全部やっていたから。

出来てないことよりも、出来ていることや努力していることに意識的に目を向けるようにしました。

 

開き直ってしばらくすると、なぜか赤ちゃんの夜泣き間隔は15分から30分、1時間...と伸びていき、今は3時間おきになりました。

たまに3時間以内に起きても、ママの手や肩に頭を乗せて、また寝るようになりました。

本当にママのイライラが伝わっていたのかもしれないし、時期的な夜泣きだったのかもしれないです。

原因は今でもわかっていません。

 

そして9ヶ月たった今、まだ3時間おきに泣いたり、起こされたりはあります。

泣き声にイライラする日ももちろんありますが、以前よりゆったりした気持ちで接することが出来ている気がします。

また15分おきの夜泣きが再開するかもしれませんが、夜は長く寝てくれることを願いながら、これからも気長に付き合おうと思います。

著者:もりもり

2018年5月に可愛い息子が誕生し、自分でもびっくりするほどの親バカになっています^ ^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。