妊娠・出産・育児の情報サイト


アトピー性皮膚炎の悪化…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

つわりも酷くなく順調に進んでいましたが、後期前にマイナートラブルが起こりました。

もともと物心ついた頃からアトピー性皮膚炎で、飲み薬・塗り薬が欠かせない生活を送っていました。最近では落ち着いて、薬の数や量も減り調子が良かったのですが。

 

妊娠中期に痒みが悪化。妊娠が分かってからは赤ちゃんに影響が無いように、ステロイドのないお薬で誤魔化していました。

ですが、全身ただれた様に悪化…

大きな皮膚科を紹介され、赤ちゃんの形成も終了していることから少しずつステロイドのお薬を使い、少しずつ落ち着いて来ました。

現在36週で、全身のただれが落ち着いただけで、搔き壊した痕があったり、最近また胸がただれ出したりでうんざりしています。

出産までには、せめて胸だけはきれいに治ってくれないと授乳時の心配も絶えません。

 

アトピー持ちの方、妊娠中期後期に悪化するケースもあるようですので皮膚科・産婦人科の先生、薬や身体と相談してお大事にしてください。

著者:だいず

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。