妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠初期も通ったエクササイズのクラス。無理せず続けてストレスフリーに

f:id:xybaby_post:20190326201101j:plain

海外在住の私は、週に2回ほどエクササイズのクラスに通っています。先生もとてもフレンドリーな女性で話しやすく、仲のいい友人もでき楽しい日々を過ごしていました。

妊娠して、生理予定日付近に少し出血していた時も、短めの生理と勘違いして、そのままいつもどおりに運動していました。それだけでなく、朝、通勤時に遅刻しそうな時は小走りしたり、週末はお酒は飲まないのですがライブに行って飛び跳ねたり等、長時間汗だくなときも。今思えばかなりよく動いていました。

結局妊娠していることがわかったのは次の生理予定日。それまで全く気づきませんでした。ですが、妊娠していると知ってからは、さすがに少しづつ動きをセーブすることに。

 

私は過去に連続で流産、手術も経験していたので、安定期まで誰にも言いたくない気持ちが強くありました。ちょうどこの時は少し太ってきた時期だったので、「ダイエットしてるんだ!」とごまかしながら、親しい友人にだけ妊娠のことは伝えました。

ある友人は抱きしめて「おめでとう!」と言ってくれました。流産を知る友人たちも「本当によかったね。今回は大丈夫だよ。赤ちゃんが自分から戻ってきてくれたんだから!」と言って応援してくれました。その言葉に嬉しくなりました。

そして、とりあえず先生には、これから基本の緩い動きだけをしばらくやらせてくださいと伝え、ほとんどの人たちには妊娠はしばらく秘密に。運動中はそれとなくおなかを守る姿勢で励みました。

私の住んでいる国では、妊娠しても今までずっとやっていた運動なら、ある程度は無理せず続けてOKというスタンスでした。また急に安静にしすぎるのもよくないよという意見も。こう言われて私は気が楽でした。

ただ、ほとんどの人たちに妊娠を伝えなかったので、クラス中に「いつもやるポーズや動きをなんでやらないの?」と言われ、苦し紛れに「今日おなかの調子よくないんだ」とか「今日食べ過ぎたから苦しい」などと言ってごまかしていたのが少し窮屈でした。

人によると思いますが、私は妊娠初期でも緩やかに運動できたおかげで、あまりストレスがたまらず過ごせたと思います。

f:id:xybaby_post:20190326201122j:plain

著者:かまくら
年齢:42歳
子どもの年齢:1歳

海外在住の高齢出産の40代ママです。息子君はもうすぐ1歳。毎日やんちゃになってくる息子君に翻弄されながら寝てるときに家事や仕事、そして読みたい本など早読みしてストレス解消しています。趣味はお散歩、息子君が機嫌のいい時は近所のカフェでまったりしたりすることです!息子がおおきくなったら二人でデートしたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。