妊娠・出産・育児の情報サイト


安産と言っても

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日から2日を過ぎ、健診時で先生に「お産が進むように刺激しておくね」と言われて処置をされました。

後で調べるといわゆる内診グリグリというものらしく、病院をでたらすぐお腹が重くずーんという感じで出産を予感させました。

 

その日の深夜に陣痛が開始。

しかし陣痛がすぐに5分間隔になるわけではなく、5分間隔になったのは明け方ごろでした。

待機すると言いつつ寝ていた主人を起こして病院に連絡しました。

 

しかし5分間隔になったら病院にいくと助産師さんに言われていたのに

「おさまることがあるのであと30分から1時間待機して下さい」

と看護師さんに言われ泣く泣く待つことに…。

5分間隔から猛烈に痛くなってきたため歯を食いしばって耐えていました。10分もたたないうちに3分間隔になり再度病院に

「3分間隔になったので病院に向かいます!!」と電話して病院に向かいました。

3分間隔になってから腰が砕けるように痛く、車椅子でなんとか病院の産婦人科へ向かいました。

 

その後は子宮口が開くまで5時間ほど苦しみました。

陣痛って痛いー!!と叫ぶイメージでしたが、私の場合は痛すぎてまったく喋れず。

母が朝食を体力をつけるためと言って口に無理やり押し込んで来ても、

声がでないほど苦しんでる時に看護実習生が付き添いのサインを求めてきた時も、

それどころちゃうねん!とツッコむこともできませんでした。

 

陣痛をかなり痛がったせいか分娩は30分ほどで、切られても縫われてもそこまで痛みを感じることなく無事に出産しました。

 

出したくて出したくて散々苦しんだので、出産はとても達成感がありました!

 

これから出産される方を怖がらせたら申し訳ありませんが、痛いもんだと心積もりしておいた方が実際にはこんなもんかと思えるかもしれません。

別のママさんで病院について2時間で出産という方もいましたし、お産ってほんとそれぞれだなと思いました。

 

産後に分娩台で待機する時間があり、ちょうど昼食の時間だったので運ばれてきたのですが、なんとカツカレー。

「食べれるか!!」とやっとツッコむことができました。

 

これから産まれる方みなさんが無事に出産されますように。

著者:やす

ワンオペ育児奮闘中の女の子のママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。