妊娠・出産・育児の情報サイト


出産の時

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は出産は初めから立会いを希望していました。夫は仕事忙しいのに賛成してくれて、立ち会えるように職場にも相談してくれていました。

娘が産まれたのは雨が強くて雷もなっていた日でした。数日前からおしるしが来ていつ陣痛が来るのかドキドキと痛みの怖さで不安で胸がいっぱいでした。

 

予定日前夜、夜勤明けで帰ってきた夫が隣で爆睡する中、前駆陣痛にひたすら一人で耐えていました。痛くて眠れず、でも夫は寝かせてあげたい、明日が予定日だと自分とお腹の赤ちゃんに言い聞かせてました。

予定日当日。朝になったらすぐ夫を起こし、産院に連れて行ってもらうと即入院になりました。促進剤を打たれ、お昼くらいにだんだんと陣痛が波に乗ってきました。

お腹空いていたので、コンビニにカロリーメイトなどすぐ食べれる物を買ってきてもらうようお願いしました。戻って来るまでちょっとの間でしたが、すごく長く感じて怖さと痛みと不安でいっぱいでした。

戻ってきた夫につい当たってしまったのを覚えています。

 

夫は急いでくれてたので雨でびしょ濡れでした。

さらに痛みは増して間隔が短くなってきた時、実母もかけつけてくれました。その時私は過呼吸になっていて、ひたすら夫や母や助産師さんに息を吐くように言われてました。吸うのは自然にできるからと言われても痛みでパニックで、普通の呼吸が出来ず叫んでました。

夫はそれまでひたすら腰を押してくれて、母がイキミ逃しに手を繋いでくれて、痛くなったら母と夫の手を強く握りしめてました。あまりにも痛くてイキまないように手の方に力をいれていたら、夫や母の手は青紫になってました。今思い出しても可哀想でした。でも2人とも応援して耐えてくれていました。

 

途中、助産師さんがお尻の穴あたりをグーで強く押してくれ、少し楽になりました。夫にそれをお願いしたら母が「恥ずかしいから旦那さんにそんなことさせるんじゃないの!」と言いましたが、私がそれどころじゃないのを見て、夫は協力してくれました。

 

病院の決まりなのか生まれそうな時立ち会いは1人しか出来ないらしく、母は部屋から出て行きました。

やっとイキんでいいとサインが出た時、何故か私は急に冷静になってました。会陰切開も怖かったのですが、他の痛みでわかりませんでした。何回かイキんだ時助産師さんにお腹を肘で押されて無事娘が生まれました!!今でも夫とあの肘打ちはすごかったねと話しています。

 

産んだ後はクタクタでやっと会えたとホッとしました。入院中は会陰切開後の痛みとになりずっと痛かったのですが、子供の顔を見てると自然と元気になりました。

夫も協力的で今でも家事をやってくれています。

今2人目を妊娠中で、またあの痛みが来ると思うと怖いですが、家族が増えることが楽しみです。これから出産の方!一緒に頑張りましょう〜!!

著者:四ツ葉

結婚後なかなか子供を授からずに悩んでましたが、1年半前に娘を出産。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。