妊娠・出産・育児の情報サイト


乳首パックリ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

下の前歯が早くから生え始めた息子は、生まれた時から大きくて力も強い子でした。初産のこともあり静かな環境で授乳することが多かったのですが、半年を過ぎた頃から気が散ると乳首をくわえたまま遊び出してしまうことが増えました。痛いと言っても笑ってさらに強く噛まれることもあり、乳首の下が切れてしまいました。

 

完全母乳で育てていたので搾乳しても哺乳瓶で飲むことができず、泣く泣く授乳し続けていました。授乳のたびに激痛が走るだけでなく、傷口を授乳時に舐めるのが衛生的に不安になりニップルガードを買いました。しかし異物感が強いようで付けているとうまく吸えず怒ってさらに噛むので、使うことを諦めて2日ほど傷口のまま授乳していたところ、傷が広がりパックリと肉が見えるようになってしまいました。

 

急いで傷口を塞げるものを検索して乳首に貼る絆創膏のようなものをトイザらスの通販で見つけましたが、店頭には置いておらず。

注文しても2、3日かかるので応急処置としてキズパワーパッドを貼ったところ何とか塞ぐことができました。

ネット注文したものが届く頃には授乳時の痛みも少なくなってきていて、テープを貼り続けると1週間ほどで傷口が治りました。

今でも授乳が恐ろしく、歯が当たると敏感になってしまいます。

著者:とろ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。