妊娠・出産・育児の情報サイト


いよいよ我が子とご対面

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日の前日の夜中2時ごろ、トイレに行きたくて目が覚めました。いつものようにトイレが終わってベットに戻るも、腰が痛くてなかなか寝付けません。寝てる間に腰痛めたかなと思い寝方変えてみますが、痛みは治まりません。

しかし一瞬痛みがなくなって、やっと寝れると思ったらまた腰が痛み始めます。とりあえず陣痛間隔を測ってみると10分間隔。その後も間隔は同じで、とりあえず病院に電話をしました。

 

「来てください」と言われたので夫と一緒に病院に行きました。病院についても10分間隔のままで、痛いときは顔がくしゃくしゃになるくらい痛いけど、痛みが治まったら喋る余裕もあるし食欲もあるしで、出産まで程遠いなぁと感じていました。

 

時間が経つにつれて間隔は変わらないのに腰の痛みが強くなり、夜中には痛すぎて寝れないほどでした。この腰の痛みは生理痛の痛さと似ています。

 

そのまま次の日になり、間隔が短くなることもなくて、先生が母体と赤ちゃんのために促進剤使いましょうと言って促進剤を使用しました。促進剤使うのためらったけど、今では使ってよかったなと思います。

 

促進剤使って30分ごとに、腰の痛みと踏ん張りたい感じが強くなりました。夫がずっと腰や肛門付近を押しててくれてすごく助かりました。テニスボールが必要な理由がわかりました。

子宮口も8センチになって分娩室に移動。もう踏ん張りたすぎて、動かされるのが嫌でした。分娩室に行ってフーウンッと深呼吸していきみを逃しました。

そして踏ん張っていいと言われ、大きいウンチをするように踏ん張りました。この踏ん張る時が痛いってみんなに聞いてたけど、私はこの時は痛いより早く出したい‼︎の気持ちの方が大きかったから痛くなかったです。

 

夫が私の首を支えてくれてて、5回ほど踏ん張って我が子が誕生‼︎

陣痛の痛さや、踏ん張りすぎて疲れてたのが、我が子に会えた瞬間吹っ飛びました。

『あなたがお腹にいたのね』という気持ちと、『やっと会えたね』という気持ちでいっぱいになって涙が出ました。

 

出産って感動だと聞いてたけど、この事なんだなってやっとわかりました。

産まれるまで34時間くらいかかったけど、その頑張った分可愛い可愛い我が子に会えて頑張ってよかったと思いました。

陣痛を乗り越えれば産む時は踏ん張るだけだから頑張れます。私はとてもビビリな性格ですが、そんな私でも出産を乗り越えられました。

これから出産する人も乗り越えられます、大丈夫です‼︎

頑張った先に可愛い我が子に会えます。それにいざとなったら女は強いです。

これから出産の方頑張ってください。

著者:いっちゃん

かわいい女の子を出産した一児のママです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。