妊娠・出産・育児の情報サイト


ガク然!里帰り先の産院を近さとご飯の美味しさで決めたら、想像とまったく違った…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は里帰り出産の予定だったので、妊娠後期までは自宅近くの産院に通っていました。

 

里帰り先の産院は、あまり何も考えずに実家から近いこと、ご飯が美味しいと人気だったこと、お友達が出産した産院だったので決めました。

いざ、お腹も大きくなり里帰りしてから診察に行くと、私は先生と相性が合いませんでした…(涙)。

 

 

またここの産院は、感染症を防ぐために退院までは私と主人しか赤ちゃんを抱っこすることができず、主人ですら入院中は抱っこ1回までと決められていました。

産後お見舞いに来てくれた両親や遠方から来た祖父母、もちろんお友達にも赤ちゃんを抱っこしてもらえず…。

 

「ホームページには母子同室と書いていたのになぜ?」と思ったら、どうやら15時まで母子同室、その後は新生児室に預けて、15時から面会可能という風に時間で区切られていました。

別のお友達が出産した病院では、出産したその日に私も赤ちゃんを抱っこさせてもらえたし、それが当たり前だと思っていたのでびっくり。

 

きちんと調べずに、きちんと説明も受けずに産院を決めた私が悪いのですが、「ヤダなぁ」と思った時には時すでに遅し…。

臨月で産院を変更することは難しく、悲しい思いをしました。

 

自宅近くの産院は、何度も妊婦健診に行くので先生や看護婦さんとも顔見知りになり安心感があったし、助産師さんとバースプランも一緒に相談に乗ってくれるようなところでしたが、妊娠後期にちょっと通っただけの産院ではなかなか信頼関係を築くのが難しかったです。

ただ、無事に元気に生まれてくれた我が子を見るとそんなことも吹っ飛んでしまいますが(笑)

これから出産される方には、里帰り出産をさせる際、きちんと調べてから病院選びをして欲しいと思います。

 

 

難しいとは思いますが、里帰りする方は可能であれば妊娠中に何度か出産しようと思っている産院に通ってしっかり見極めたり、産院を変えたいと思ったらすぐに行動して後悔しない出産をして欲しいと思います。

 

著者:ハミー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。