妊娠・出産・育児の情報サイト


仕事をしながらの不妊治療

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚して2年。子供が欲しかったのですが、なかなかできない日々が続き病院に通うことにしました。今の仕事に転職してから生理不順がひどくなり「生活の不規則さが原因ではないか」と、病院にも言われました。

 

仕事は飲食店のサービス業です。シフト制で休みもバラバラ。早番〜遅番まであり、遅番だと仕事の帰りが夜中の3時。そんな生活をしながら、家では家事をしています。子供がほしかったので、ほぼ毎日病院に通う生活。仕事に行く前に病院に行ったり、仕事が終わってから急いで病院に行ったり。子供は欲しいが、病院に行くことが日々ストレスになっていきました。

 

日々卵の成長を観察しながら、何が原因かを診てもらいました。すると、卵がなかなか成長しないとのことでした。タイミング法をとっても結びつかない理由でした。

そこで飲み薬を使用し、卵の成長を促し、排卵誘発剤の注射をしました。子供が欲しいと思ってから約一年半。この治療でうまくいきました。

 

できたとわかったとき涙が溢れ喜びました。

何度か仕事を辞めようとも思ったし、諦めようかと思ったけど、頑張ってよかったなと思いました。結びつかない時の悲しさとストレスはとてつもなく辛かったですが、夫の協力と優しい声かけも含め救われたのかなと思います。

 

何より夫婦が同じ気持ちで頑張ることが、良い結果に結びついたのかなと思っています。

著者:ばなーやん

動くことが大好きです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。