妊娠・出産・育児の情報サイト


メンタルを強くもつこと!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

二児のママです。

1人目も2人目も陣痛は5、6分間隔が1、2時間続いてから病院に行きました。

 

1人目は、陣痛の波に追いやられる形となり、壮絶ないきみ逃しを経験しました。痛みを例えるなら子宮にボーリングの玉が入っていて、それが何度も体内で爆発するような感じです。いきんで良いと言われたときには拷問から解放された気分でした。痛いけれど終わりが見えて心が救われた瞬間でした。

 

2人目は、3日前から前駆陣痛が始まりましたが、なかなか本陣痛に繋がりませんでした。その為、病院に行くタイミングは迷いました。変な汗が出るくらいの痛み、5分間隔くらいで病院にいきました。

しかし、子宮口はまだまだ開いておらず。1人目よりも陣痛が弱く、なかなか進まないお産にメンタルがやられそうになりました。とにかく気を強くもつ事と、呼吸法に集中しました。

その甲斐あってか、いきみ逃しも無く子宮口全開に。陣痛が比較的弱めだったせいか、長いこといきんでいた気がします。出産直後は体力も気力も使いはたしていました。

 

それぞれ全く違うタイプの出産でしたが、経験して思ったのはとにかくメンタルをやられないようにするのは大切だと思います。

陣痛赤ちゃんが無事に産声をあげるために必要なことです。

陣痛には必ず終わりがあることを忘れない、で自分を信じて頑張ってください!

著者:みき

二児の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。