妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠と仕事の私なりの付き合い方

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊婦になった私なりの仕事の両立方法を書かせて頂きます。

 

妊娠が発覚した後、私の場合幸いにもつわりがほとんどなかった為、仕事の時間が不規則でしたが以前と変わりなく働く事が出来ました。

つわりが酷くなかったのは単にラッキーなだけで、妊婦さん全員に当てはまることではないという事は理解しているつもりです。

私がここで伝えたいのは、ストレスを抱えない!という事です。

私が一番気を付けていたのはストレスです。お母さんが元気でHappyであれば、胎児もきっと元気に育ってくれるであろうと思います。

もし私がつわりも酷く毎日が辛ければ、すぐにでも会社に報告してお休みを頂いていたと思います。あとは実際に苦痛に感じるであろう仕事は極力避けていました。もちろん常識の範囲内ですが。仕事を頑張った次の日は美味しいものを食べたり、休みの日には友人に会って楽しく過ごしたりしていました。

もともと働く事が好きで、今まで通り働きたい!という願望が強かったので、結局妊娠8ヶ月まで会社には報告しませんでした。

決してこれがいい事だとは思っていませんが、私の部署で妊婦が働いていたという前例が過去になく、周りに過度に気を遣わせて返って自分にとってストレスになると感じたのでそうしたまでです。

ただの自己満足だろうと思われる方もいるかと思いますが、私自身、納得のいくカタチで仕事ができてよかったです。

予定日2週間前に産休に入り、今まさに予定日を迎えようとしています。

 

人それぞれマタニティライフのカタチは異なると思います。

でも決して身体に無理をすることなく、人と比較し過ぎる事もなく、Happyな日々を過ごしストレスを抱えない事が元気な赤ちゃんを迎える近道ではないかと私は思います!

 

悩みを抱え込んだり、あれはダメこれはダメと厳しく規制するのではなく、赤ちゃんを授かった事をキッカケに有意義で自分らしい悔いのないマタニティライフに切り替えてみて下さい。

著者:tomomy*

もうすぐ初出産を迎えます。

会社勤めの28歳です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。