妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠悪阻で入院!?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

つわりが酷くて点滴や入院する人がいるとは知っていましたが、まさか自分が妊娠悪阻で入院するなんて思っても見ませんでした。

 

妊娠が判明してから吐きつわりが酷く、飲食出来ない日々が続きました。転院先の病院の初受診の日、酷い脱水になりました。点滴をしてもらったら2日程楽になったものの、その後は逆戻り。水分を取らないとと思う気持ちはあっても、水さえ受け付けません。お風呂やトイレに行くのも、家族に手伝ってもらう始末でした。

 

堪り兼ねて病院に行き、軽い気持ちで点滴を打って貰おうと受診した所、酷い脱水になっている事が判明し緊急入院に…。

その後は、夜中まで一日中点滴と絶食の日々。好きなものを売店で買って食べたり飲んでも良いよと言われたが、牛乳多目のカフェオレしか受け付けず。カフェインなんて気にしてはいられませんでした。

数日後、少し回復し病院食が出ましたが、全然食べられません。中々点滴も減らず、退院出来るようになるまで結構かかりました。

 

その2ヶ月後に助産師外来があり、助産師さんに「ケトン体4+で酷い脱水で大変だったんだね〜」と言われ、初めてケトン体の数値を知った私。入院中は酷すぎて自分の状態がどの様な状態かまで気が回らなかったので、今更もしかして結構危ない状態だったんじゃとビックリしました。早目に対処してくださった先生の判断に感謝です。

 

つわりは人それぞれと言いますが、辛い時は遠慮なく病院に相談する事が大切と思い知りました。

著者:初めてママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。