妊娠・出産・育児の情報サイト


初産なのにスピード出産?!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日が近づいても過ぎても、生まれる気配がありませんでした。

予定日から6日経った健診日。

その日はいつも一緒に行っていた夫が来られず、母と一緒に行くことになりました。そこで2日後に入院して、促進剤を使いましょう!と言われました。

促進剤を使ってもその日にうまれるかはわからず、安全な週数のうちにということでした。

 

そしていざ入院!

内診の結果、バルーンは使わずに促進剤だけでいくことになりました。陣痛室に移動するときに先生が、「もう1人同じように促進剤を使ってる人がいるよ」と教えてくれました。私が病院に行ったのは9時だったのですが、その人何時に来たんだろう…?と思いつつ促進剤の投与を開始。

痛くなってきても強い生理痛のようでした。

朝コンビニで買ってきたものを食べたり、スマホをいじったり、夫と話したり。カーテンの向こう側からも、余裕そうな話し声が聞こえていました。

そしてなんとその会話の中からその方は促進剤2日目ということを知ってしまったのです…。

 

「そんなに時間かかるのか〜」「今日はうまれないかな」とのんびり構えていました。

夫ともそのことを話したり、母にもLINEで伝えていたのでみんなのんびりしていたと思います。

しかしお昼ごはんを食べたあとで強烈な痛みが!

ここからはあっという間でした。

初産だったのに分娩時間2時間1分というスピード出産。分娩時間とは本格的に痛くなってから数えるということを初めて知りました。

安産と言われましたがもちろん言葉にできないほど痛く、安産とは?と思いました…(笑)

ちなみに一緒に陣痛室にいた方はその日も生まれなかったようでした。

 

妊娠をしたときから本当に私のお腹の中に赤ちゃんがいるのかと不思議な気持ちと、無事にうまれるかという不安でいっぱいでした。

無事に出産を終え、我が子はとてもかわいくて毎日幸せな気持ちで満たされています。

著者:メロン

3か月女の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。