妊娠・出産・育児の情報サイト


なんで私が?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で逆子妊娠6ヶ月頃に前置胎盤気味と言われて、7ヶ月頃には大丈夫になったようですが、8ヶ月頃に張りが多いからと入院か自宅で絶対安静の選択を迫られました。

夫から「家事は全てやるから家に居て欲しい」と言われ自宅安静を選択しましたが、今思うと入院しておけば良かったの一言です。

 

義実家が近いから昼と夜ご飯は義母が作って届けてくれました。洗い物や洗濯は夫がしてくれるものの、欲し方がイマイチで乾きが悪いです。

SNSで入院中の方が寂しいや、しんどいと書かれているのを見て、自宅安静の方がいいのかとも思いましたが、私にはきっと入院の方があっていたのかもしれません。

 

その後の健診でも逆子は治りませんでした。妊娠38週で予定日2日前(三連休最終日)に少し水が出ている感じがしましたが、夫は帰宅時間になっても帰ってこないので病院に連絡できませんでした。ようやく帰ってきて連絡したら即病院に来るよう言われました。

 

検査したところ高位破水と言われました。病院に着いてから2時間後には帝王切開する事になり、両家の親にひとまず連絡しすぐに手術になりました。

部分麻酔で、始まってから20分程で娘が誕生しました。顔を見せてもらい、体重等を計測しに行ったのを見送りました。そのまま私は術後出血が止まらず記憶が薄れ、救急車で近隣の大学病院に緊急搬送される事になりました。

 

なんとか出血も止まり、大学病院で1人術後の痛みと後陣痛に耐えながら、娘に会いたい思いばかりが募りました。

翌日に医師から、1人で歩けるようになったら産院に戻って良い、と言われたので必死に痛みを堪えながら歩き、なんとか出産した産院に戻る事が出来ました。

 

娘はずっと2,500g無いと言われていましたが、2,866gで生まれました。

2つの病院で費用はかかりましたがトータルで手出しは8万程。大学病院の方が5万以上かかりました。

私のようなケースはあまり無いと言われましたが、出産には正直何が起こるかわからないなぁと今だから思いました。

著者:ぽろぞー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。