妊娠・出産・育児の情報サイト


前置胎盤、切迫早産、引越し・出産準備手つかず!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠19週で、胎盤位置が子宮口にかぶさっていると言われました。前置胎盤ということで自然分娩での出産は難しく、通っていた個人クリニックからNICUのある総合病院へ転院となりました。

 

何の知識もなかった私は【前置胎盤】をネットで調べる検索魔と化し、ネガティブになりました。ただ先生には「お腹が張ったりしなければ無理のない範囲で生活して大丈夫」と言われたので少し安心しました。

新居への引越しも控えていたので、自分では無理のない程度で過ごしていたつもりでした。

 

そんな中、30週の定期健診で子宮頸管が14mmになっていることと、子宮口が開いてきている"切迫早産"であると診断されました。 

「このまま即入院してください」

と言われ、健診後は家具やベビー用品を買おうと思っていた私達夫婦は動転してしまいました。

 

お腹の張りも、初妊娠でこんなものかな?と思っていたし、気付けなかった自分を責めました。夫も泣きそうな顔で「ごめん…」とお互い悲しくなってしまいました。

 

入院準備など勿論していないので、そこからは説明されるがままに手続きを進め個室で絶対安静を余儀なくされました。慣れない入院生活で、引越し・出産準備ができなく不安だらけに。毎日の膣洗浄、自由に動けないストレス、孤独感…。時間だけはあったので、寝ながらスマホでベビー用品、家電を注文し、夫と連携してどうにか必要最低限のものは準備できたかなと思います。

 

安静にしているおかげで

子宮頸管が25mmに回復し週数が進むに連れて胎盤の位置も上がってきている様です(低置胎盤)。

現在33週になり、部屋も個室から大部屋に移動。周りの方も私と同じ様に出産を迎えるまで管理入院を必要とする方ばかりです。私だけじゃないと思えました。やはり皆さん出産まで入院予定だそう。

妊娠したらキラキラしたマタニティライフを想像していましたが、実際一人ひとり違うんだなと実感しました。

 

出産まで約1か月。

不安はまだまだありますが、とにかく赤ちゃんには出来るだけ長くお腹にいてもらって出産に臨みたいと思います。

著者:なつを

初めての妊娠、現在絶賛管理入院中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。