妊娠・出産・育児の情報サイト


緊急帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日の時の推定体重が2800gでした。身長が低いので3000gを超えるときつい出産になるとのことで、予定日の次の日にバルーンを入れる事になり入院してバルーンを入れました。

7時間程で子宮口が5センチ程開きましたが、陣痛が治まり次の日の朝促進剤を使いました。

朝の10時頃から使い始めてだんだん陣痛が強くなり、12時すぎには立てるけど食事をする気分にはなれないくらいの痛さで、1時過ぎにはもがく程痛くてとりあえずさけんでました。笑

2時すぎからは言葉を発するのすらきつくなってはぁーはぁー言ってました。

子宮口はどんどん開いて赤ちゃんの入ってる袋は降りてきているのに、赤ちゃんの頭がハマりきれてなくて全然おりてきてくれませんでした。

 

4時頃先生から「このまま待っていても赤ちゃんは降りてこないで、袋だけが破れそう」と言う事で急遽、帝王切開になりました。

私は痛さでとにかく早く産みたい一心で、手術の説明とかも頭に入ってこないままとりあえずサインを助産婦さんに手を支えられながら書かせてもらって、車椅子で手術室まで連れて行ってもらいました。

陣痛もきていて子宮口も全開になっていましたが、やはり帝王切開はま逃れませんでした…。

 

そこからはあっとゆう間で手術開始から15分で出てきてくれました。出てきたあとちょっとしていつの間にか寝ていました。

起きると手術が終わり、体を助産婦さんに拭いてもらっていました。

 

初めての出産で全て経験しました。痛かったし、帝王切開は絶対嫌でしたが、子供が健康に産まれてきてくれたのがなにより嬉しかったです。

妊娠中から出産まで頑張って本当に良かったと心の底から今は思います。

著者:あや

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。