妊娠・出産・育児の情報サイト


感染したまま出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

今回は2人目の出産ということで、上の子の時間を大切に過ごしていました。

予定日3日前に上の子がノロウィルスにかかり、見事お産前日から嘔吐下痢の症状が出始め、内科で診てもらうとノロウィルスと診断を受けました。

その日の夜から陣痛がきて、陣痛の痛みなのか胃の痛みなのかも分からず産婦人科へ。

子宮口4センチ、そのまま入院して陣痛と胃痛と吐き気に苦しみながら、促進剤を打って早々と吸引分娩で無事に編むことができました。

当時はきつすぎて自分のことしか考えられませんでしたが、あとあと考えると、病院内でノロウィルスの感染を防ぐために先生や助産師さんたちは何度も着替えたり、消毒を何度も重ねたりなどとても迷惑をかけてしまったと反省。

それでも嫌な顔1つせず退院までサポートしてくださったことにとても感謝しています。

お産当日まで気を抜かず体調管理をすることが病院側にとってもスムーズなお産になることを今回のお産で学びました。

著者:さぁちゃん

二児の母、日々2人目育児に格闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。