妊娠・出産・育児の情報サイト


たまたま夫がいる日に陣痛が!タイミングが良かった出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

1人目の時は悪阻も出産も全てが大変でした。

入籍後すぐに授かったのですが、妊娠が分かってからは、悪阻がひどく何も食べられず、トイレに行くのですら辛かったです。

おまけに頭痛持ちで何日も治らない。でも薬も飲めず苦しい日々を過ごしましたが、妊娠4ヶ月目くらいから落ち着いてきたと思います。

その時の記憶はあまり残ってはいませんが、主人のサポートのおかげで助かったことも多々あります。

 

それからは順調に進み妊娠後期へ。お腹の張りが頻繁にあり、経管が短いと言われ切迫早産で入院することに。主人が毎日仕事帰りにお見舞いに来てくれました。

お風呂に入れず毎日点滴している私の頭を、温かいタオルで拭いてくれたり。慣れない家事をして、仕事も頑張ってくれたこと。

入院前に買いだめをしてしまい、食材が冷蔵庫にたくさんあったのをちゃんと使ってくれたこと。

お弁当を自分で作って持って行っていたこと。とても頑張ってくれていたな、と感謝しています。

それから退院して1週間ほどは自宅で安静にしていました。

病院へ診察の後、歩いていいよとのことで、旦那と近くのスーパーへ歩いて買い物へ。

夜はたこ焼きを焼いてくれて、美味しくいただきました。

 

その日の朝方AM3:00頃にお腹に違和感が…。生理痛のようでしたが、私にはこれが陣痛だとは知りもせず。そのまま寝てしまい、AM7:00。陣痛の間隔が5分おき、3分おきと縮まっていました。

 

その日はたまたま日曜日で主人はお休みだったので、タクシーを呼んでもらうことに。

私はあまりの痛さに動けませんでした。主人がいたからタクシー呼べましたが、タクシーが捕まるまで1時間くらいかかりました。陣痛タクシーに登録しておくんだったととても思いました。

 

あの時平日だったら、旦那がいなくて1人だったら、そう考えるだけでどうなっていたのかわかりません。

 

病院についてからは、まだ34週だったこともあり、陣痛を抑える点滴をしました。

限界がきて、次の日の朝には産まれましたが、破水せずなかなか出てこずで吸引分娩。

産道も狭かったので、時間がかかりました。早産で小さい赤ちゃんなのに産まれるまで大変でした。もっと大きい赤ちゃんだったら帝王切開になっていました。

 

24時間の陣痛を乗り越えて、無事に産まれて本当に良かったです。元気いっぱいで健康に育っています。旦那にはとても感謝しています。旦那がいたから助かったことも、早産だったけど結果として良かったかなとも思えます。

里帰りしない方は絶対に陣痛タクシー登録しておくべきです!

著者:ぱ

1人目を34週2400gで出産。

現在2人目妊娠中です。

次は安産お願いしたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。