妊娠・出産・育児の情報サイト


2ヶ月の赤ちゃん連れ旅行、大変なこともあったけど、やっぱり最高! by石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。
フリーダムすぎる小2男児と2歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。

娘が生まれて初めて旅行に行ったのは、生後2ヶ月のとき。 

 

ちょっと早いかなと思ったのですが、息子の「ぼくの5さいのおたんじょうびだから!」という強い希望にあらがえなくて…というのは口実で、私が日常生活から離れたかったというのもあります。

行き先は東京から車で2時間ほどの、熱海のリゾートホテルに1泊。
熱海までの移動は自家用車で行ったのですが、車はパーソナルスペースが確保されているから子どもが多少騒ごうがまわりの目を気にしなくていいので楽チン~!かと思いきや…!

f:id:xybaby_ope_02:20190905122148j:plain
家族の命を預かる運転手の精神状態への配慮も忘れてはいけません…。
赤ちゃん連れの旅行はこまめに休憩を入れ、移動時間と気持ちに余裕を持ってお出かけしましょう。

また、息子のときは完全母乳だったので授乳に関してはほぼ身ひとつで済んでいたのですが、娘は限りなくミルク寄りの混合。ベビーコーナーのあるサービスエリアも増えてきているとは言え、万が一のときのための予備の哺乳瓶、お湯、冷ます用のお水と、外出時の荷物が倍増!

f:id:xybaby_ope_02:20190905122220j:plain
ミルク育児は、他の人に授乳をお願いできたり腹持ちが良かったりと色々利点もありますが、思わぬ落とし穴を感じたのでした。

 

──と、まあ熱海までの旅路はかなり険しかったのですが、ひとたびホテルに入ったら、まさに楽園!
子連れ大歓迎なホテルで、室内プールやキッズルームやボルダリングなど館内のキッズ向けのアクティビティがもりだくさん。頼めば部屋に哺乳瓶用の洗剤や調乳ポットも用意してくれるといった、まさに至れり尽くせりな環境!
f:id:xybaby_ope_02:20190905122308j:plain
ホテルはキッズ向けのアクティビティがもりだくさんと言うだけあって、息子はおおはしゃぎ! 次から次へと走り回る息子を追いかけるのはちょっと忙しかったけれど、なんといっても自宅では常に目の端に入る「家事」をシャットアウトできるだけで気持ちが全然違います。
どんなに疲れ果てても、食事の準備も買い物もしないで夕飯が食べられて温泉に入ってふかふかベッドで寝られるなんて最高じゃん!

旅行って移動は大変だけど、日常生活から離れて子どもとたくさん遊んでリフレッシュできるのが素晴らしい。
今回、2ヶ月の娘は抱っこされてウンコしてるだけだったけど、みんなでまた来ようね!

と、帰りは渋滞にハマって更なる地獄が待ち受けているとは知る由もなく、再来を心に誓ったワカメなのでした。 

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20181204111005j:plain
著者:石塚ワカメ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:7歳男児、2歳女児

余裕のないアラフォーがフリーダムすぎる子どもたちの成長を絵日記ブログなどで綴っています。著書は「毎日が育ジーザス!!(主婦の友社)」など。

Twitter:@WakameEnk
Instagram:wakameenk

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。