妊娠・出産・育児の情報サイト


毎日メニュー考えたくない!離乳食作りスランプに陥った私の秘策は… by hibik

f:id:xybaby_ope_03:20190830112742j:plain

やっとひーくんの母乳育児も安定して、授乳ライフが楽しくなってきた頃・・・

育児は待ってくれない!!

今度は離乳食の時期になってきました。

 

ひーくんは髪も少なめで歯も生えるのが大分ゆっくりでした。

歯が2本くらい生えてから始めようかな~と思ったのですがなかなか生えず(笑)

f:id:xybaby_ope_03:20190830112824j:plain

 

生後6ヶ月半でえいやぁ!で始めることにしました。

当時は今のインスタグラムのような離乳食アカウントもメジャーではなく、買ってきた離乳食本が頼りでした。

「こんな離乳食ライフ楽しみたい~♡」のような理想もなかったので、全部いただきもののアイテムで軽めに始めました。

f:id:xybaby_ope_03:20190830112910j:plain

すっごい食べるわけでもなく、食べないわけでもなく普通でした。

アレルギーなども特にひどいものはなかったので淡々と進みました。

 

でも・・・

 

独身時代は実家暮らしだった私。特に家事や料理を手伝うことなく、結婚後もあまり主婦業へのこだわりや意欲もなく適当にやっていたのが原因なのか・・・

勝手に「離乳食スランプ」にハマりました 笑。

 

f:id:xybaby_ope_03:20190830113002j:plain

ひーくんの離乳食を始めて1ヶ月経ったくらいでスランプに陥り、しばらく作るのをお休みしてしまったくらいぐうだらしていました。

どうにか自分のテンションを上げたいと思いつつ、毎日の離乳食メニューを考えるのにも飽きていました。

当時は手作りと市販品を半々くらいで進めていて、市販品の食べが良かったのもあったかもしれません。 

 

そんなある日、市販の離乳食のパッケージ裏の材料を見て思いました。

f:id:xybaby_ope_03:20190830113033j:plain

 「これ、完璧なレシピじゃね?!」

「しかもこれひーくん好きじゃん!」

 

市販品はよく食べるけど、全部を市販品にするのは抵抗あるし、少しでも手作りしてあげたい。

そんな私が行きついたモチベーションを保つ方法は・・・ 

 

「勝手に市販離乳食完コピ!」でした。

(ただ材料を同じにしただけで、味は完コピできていたか謎です 笑)

f:id:xybaby_ope_03:20190830113100j:plain

市販離乳食のパッケージ裏に書かれた材料を参考に、少しアレンジを加えて作っていました。

そんなこんなで、自分のモチベーションを保ちつつ、離乳食は順調に進んでいると思っていたのですが・・・

 

続きはまた次回!

 

 

f:id:akasuguedi:20190228122312j:plain
著者:hibik
年齢:33歳
子どもの年齢:5歳と2歳

慎重派の長男ひーくん(2013.12生まれ)とちゃっかり者の長女すーちゃん(2016.4)を育てるワーママ。仕事のリフレッシュも兼ねてInstagramで育児日記を公開しています。

インスタグラム:@hibik0511

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。