妊娠・出産・育児の情報サイト


海外旅行を予約したらその後に妊娠発覚!妊娠初期に海外旅行してわかったこと

f:id:xybaby_post:20190326174648j:plain
これまで私は2回出産していますが、2回目ともその妊娠初期に海外旅行をしてしまいました。

 

いずれも妊娠していないときに海外旅行を計画・申し込みをし、その旅行の直前になって妊娠が判明したのです。

1回目は、入籍したばかりの頃。

私たち夫婦は海外挙式をしようと計画を立てていました。行き先はラスベガス。海外挙式ではメジャーな場所で、非常にリーズナブルでした。

5月のゴールデンウィーク後に長期の有給を取得でき、あとはラスベガスへの出発を待つばかりのときでした。

そのゴールデンウィーク中に、第1子の妊娠判明!

初めて産婦人科エコーを見たときはすでに6週目くらいで、心拍も確認できました。予想より早くに授かれたことへの驚きと喜びでいっぱいで、海外旅行でのリスク自体は特に深く考えていませんでした。

ただ旅行直前の妊婦健診でお医者さまに「来週ラスベガスに行くんですけど大丈夫でしょうか?」と確認し、「体調が辛くなければいいんじゃない?」との回答をいただいたため、そのときは安心して旅行へ。

実際はつわりのピークにちょうどぶち当たってしまい、食事や観光も100%楽しめたとは言えず、ホテルやカジノの強烈な冷房に苦しめられました。

 

 

2回目は、第1子が1歳9ヶ月になり、仕事も復帰してから半年くらい経ってやっと慣れてきた頃です。もともと独身時代は海外旅行が趣味で、年に2回は行くくらいだったのが、妊娠・出産のため前回のラスベガス以来ずっと旅行を控えていました。

有給も取れたため、夫と「そろそろまた海外旅行でも…」という話になり中東のドバイに旅することになりました。

それまではヨーロッパ・アジア・アメリカへの渡航経験がありましたが中東はまだ行ったことがなく、以前から気になっていた場所です。

当初長男も連れて行く予定でしたが、私の両親の「預かるよ!」という好意に甘え、夫婦2人の旅行になりました。幸い長男は私の両親にとても懐いていたため、私たちが不在の間も楽しく過ごせたようです。

その旅行をあと数日後に控えたある日。

「生理が遅れている…」と気づき、妊娠検査薬を試したところ、なんと陽性!

第2子もできるだけ早く授かりたいと願ってはいましたが、旅行を計画する前まではなかなか陽性にならず、「まあ、運を天に任せるか」と気持ちを切り替えた頃でした。その際は妊娠中の海外渡航のリスクを充分理解していたので正直不安はありましたが、「これを逃すと次に海外旅行できるはあと何年後かな…」という気持ちを優先しました。

もちろん、「子宮外妊娠などの可能性がないかどうか、ちゃんと確認してから!」と思い、旅行までに産婦人科にて正常妊娠であることを確認。「無理をしない程度に旅行を楽しもう!」というスタンスで出発しました。

しかし…前回のデジャヴ?と思うくらい、つわりのピークと旅行期間が重なってしまったのです。

同じように、食事や観光を思い切り楽しむことができず、1度外に出るたびに1度ホテルに戻って仮眠、というように休み休みの旅行に…。

そしてこれもデジャヴのようですが、ドバイもラスベガスも砂漠地帯のため、日中は地獄のような暑さ、そしてホテルやショッピングセンター内では異常な冷房の寒さ。その激しい寒暖差とつわりで、今までにない過酷な旅でした。

 



今はその時期に妊娠していた第2子も無事に生まれ、6歳と3歳になった2人の幼児を抱え、そうそう海外に行こうなどという気力も体力もほぼ無い状態です。

ちなみに今現在第3子を妊娠中ですが、今回は「妊娠初期に外国の砂漠地帯へ行く」という「法則」は当てはまらなかったようです(笑)。

f:id:xybaby_post:20190326173224j:plain

著者:alexu
年齢:35歳
子どもの年齢:6歳、3歳、現在妊娠中

少々繊細な6歳男児と、気の強いお姫様系3歳女児の子育てに毎日いっぱいいっぱいの主婦です。2回の産休・育休を経て仕事と2人育児に奮闘していましたが、環境やライフステージに左右されない仕事をしたい!と一念発起し8年間勤めた会社を退職。マルチなフリーランスを目指して試行錯誤の日々です。現在3人目妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。