妊娠・出産・育児の情報サイト


夜泣き→夜間断乳→卒乳→離乳食

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

離乳食初期は喜んで何でも食べてくれました。

しかし、3回食になってからは離乳食拒否が始まりました。

朝起きるのが遅く寝るのも遅い生活でしたが、3回食となってはこれではだめだと思い、生活リズムを整えることからのスタートでした。

娘は、寝る前の授乳から始まり夜中も泣けば母乳を飲んでいたため朝起きても空腹感がありません。そのため朝ごはんはほとんど食べず。かと言ってお昼寝のために母乳を飲んでしまいお昼も食べず。母乳を飲むことでお腹は満たされてしまっていました。

また、冬というのともあり夜中に母乳をあげることが辛くなり、夜間断乳を決意!3日間、夜中1時間おきに泣かれましたが抱っこで寝てくれました。夜泣きが1番大変でした。いつ終わるのだろうとイライラすることもありました。

しかし、1週間ほどするとぐっすり夜中ずっと寝られるようになり夜間断乳の効果を実感。

また、夜間断乳することで朝食を食べてくれるようになりました。作ったものを食べてもらえる喜びを知りました。作り甲斐があります!!

朝は食べても昼や夜はあまり食べず……保育園の入園も決まったので断乳を決心!断乳をするとばくばくと3食食べるようになりました。ほんとうによかったです。

ただ、本人はまだ母乳を飲みたいようで求められます。お風呂は水着を着て入り、おっぱいは見せないようにしています。笑

いつになったら本人からおっぱいはいらない!となるのか今後の課題です。

著者:どりす

1歳になるママです! パパは仕事で帰りが遅く、土日も仕事です(;_;)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。