妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目妊娠で無事最終出社日を迎える

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

職種:システムエンジニア

仕事内容:事務職総合、デスクワーク

1人目の子供が年少さんに上がった頃から、ふともう1人子育てしたいなーと思い、4月から妊活を始めました。無事に8月に妊娠が判明し、一安心!つわりライフが始まりました。

そもそもつわりがひどくて「つわりをもう一回体験するなら、子供は一人でも…」なんて思っていました。喉元過ぎればなんとやら、2人目のつわりは軽いなんてのも聞きます。安定期に入ったら職場に報告しようと思っていたのですが、…無理でした。

 

もう妊娠判明の翌日ぐらいから吐き気がすごく、仕事中も机につっぷしているかトイレで吐いてる状態でした。隣席の鋭い上司には即バレでしたので、そのまま職場報告となりました。職場は女性1割男性9割、子育て中のママさんは、たった1人でした。その後、ママさんに直属の上司になってもらうことができ、仕事内容もすぐに別の女性社員に引継担当として割当てもらえました。

つわりのため点滴をしに病院に通ったり、気持ち悪くて動けなかったり、加えて1人目の子供の体調不良もあったりで、妊娠初期は仕事を休みがちでした。しかしカミングアウトが早かったため、無理せず安定期まで乗り切ることができました。

そして先日、無事に最終出社日を迎えることかできました。育休で職場復帰するので、1年なんてあっという間なことは分かっていますが、これからの生活、大きな変化に不安を感じています。また、職場復帰したら次はどの職場に行くんだろう…できる仕事はあるのかな…と一年後の不安も考えだすとキリがない状態です。

2人目の出産なのでなおさら大変なことは目に見えているからですね。

今は目の前のやるべきことに集中して、出産や入院の準備、家族へのフォローのお願い、産後の生活の身辺整理をして、2人目の子供を迎えることに向き合いたいと思います。

著者:わかみん

1人目男の子4歳、2人目女の子4月出産予定。システムエンジニアから育休、職場復帰後、事務職メインに異動、再び育休に入りました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。