妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもだけでなく夫まで⁉ ライブ会場ばりのハイテンションで家事をしたら… by グラハム子

こんにちは!5歳4歳兄妹の母、グラハム子です。

私は自他共に認めるズボラ主婦。
家事は全般苦手です。

 

f:id:xybaby_ope_02:20191002125251p:plain
うちの家族は、
家事=母親の仕事
と思ってるのか何なのか。
私が家事をしていても気にもとめず。
手伝いの手の字すら感じられません。
(でもまぁ仕方ないか・・・)
と、私も嫌々ながらも1人で黙々と家事をこなす日々でした。


ところがある日のこと。
その日はちょっと良いことがありました。
なので私のテンションは上がりっぱなし。

普段なら低いテンションでこなす家事も、
この日ばかりはライブ会場にいるかのように…
f:id:xybaby_ope_02:20191002125346p:plain
すると・・・
 f:id:xybaby_ope_02:20191002125406p:plain
なんと子ども達が率先してお手伝いをしにきてくれたのです。

そしてこれを見て気付きました。
f:id:xybaby_ope_02:20191002125514p:plain

なので次の日も、
つまらない気分を押し殺し、異様に陽気に家事に取り組んでみました。
f:id:xybaby_ope_02:20191002125548p:plain
するとやっぱり・・・

「オレもやりたい!」
「アタチやる!!」

子ども達がやってきました。
そしてなんと、それだけではなく・・・
f:id:xybaby_ope_02:20191002130430p:plain
この楽しい雰囲気は子ども達だけでなく、夫にも伝染したようです。

 

以前何かで「母親は家の中の太陽のような存在」という言葉を聞いたことがあります。
太陽(母)が明るければ、その周りも照らされて明るくなる。
逆に暗ければ、周囲も暗くなる。
なるほど納得です。

だからきっと私が家事を楽しんで行っていれば、子ども達にも「家事は楽しいものなんだ!」と思ってもらえるはず。

そしてその逆もまた然り。
そういえば、私の母は、家事を「嫌だけど主婦がやらないといけないからやっている」というスタンスでやっていた気がします。
だから私自身もそう思っていたのかもしれません。

しかしこれは昭和生まれだからまだ許される話であって、
これからの未来を生きていく子ども達には、この価値観は植えつけたくないもの。

そのためには
「家事は母だけがやるものじゃない。父もやる。皆でやる。楽しんでやる!」
そんなスタンスで家事が出来たらなぁと思います。

 

それにはまず、 
f:id:xybaby_ope_02:20191002130531p:plain
陽気な家事のススメです。
家事の効率とか、得手不得手は気にしません。
苦手でもいい。嫌いでも良い。雑でもいい。でもとにかく明るく楽しく!!
これを心がけています。


・・・とはいえ、自然界の天気も色々あるように、母親だからって、いつもいつも太陽という訳にはいきません。曇りの日もあれば、雨の日もある。雷の日だってある。そりゃ生きてれば辛いことはあります。
そんな時は、
「〇〇のち、晴れ」になるよう目指して、ゆるーく頑張っています。

 

 

 

f:id:akasuguedi:20161129082147j:plain

著者:グラハム子
年齢:30代
子どもの年齢:5歳と4歳

いたずらっ子で元気いっぱいな兄妹に振り回されているお母さん。堅あげポテトと甘いコーヒーが好き。 家族が寝たあと夜中にインスタグラム育児絵日記を描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。